Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1445回目~ ワシには無理じゃ!



通れない乗務員ドア。





急0102moha12








皆様おはようございます!


ブログなんで何かを書かないといけないですね・・・




で、書きます! (←あれ?)


新潟県を走ってたこの 蒲原鉄道モハ12 (昭和5年 日本車両製造)


この電車の側面の車両設計を記号で書くと 


dD11Dd


dが乗務員ドアで Dが乗客乗降用ドア 数字が窓の数 になります。



この電車の場合dがむっちゃ小さい!(笑)


これはワンマン化の際に 通票授受のために改造されたドア!


出入りするにはかなり難易度が高いので 実際は乗り降りには使用されなかったとか・・・



蒲原鉄道は 信越本線加茂と磐越西線五泉とを結ぶ延長21.9Kmの 情緒深いローカル私鉄でした。




今も残ってたら 通うように行くやろうになぁ・・・






さて仕事行こ!












蒲原鉄道 村松









スポンサーサイト
  1. 2011/05/29(日) 07:35:25|
  2. 蒲原鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14
  5. 編集

カテゴリー 蒲原鉄道

1445回目~ ワシには無理じゃ!       通れない乗務員ドア。


急0102moha12


  1. 2010/02/18(木) 20:38:43|
  2. 蒲原鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。