Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1548回目~ ♪近未来




行く道は決めてある。






ABC_0370朝が来る前に2










皆さま こんばんは!



皆さま おやすみなさ~~~い!





あははははは 大井川へ行く理由ー3って言うのを最優先更新候補と考えておりますが 時間が・・・



まっ そのうち近未来に いずれまた!(笑)






















お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 22:14:21|
  2. JR 徳島線|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

新しいお知らせ


仕事が 超スーパー ウルトラ くろくま級にあって てんてこ舞いしております。
(-_-)


週末に入りましたので多少時間が出来ると思いますので たまっています拍手のコメント欄へのお返事は 今晩帰宅すればさせていただく予定にしております。
(-_-)


当分の間 年内いっぱいまでこの傾向が続くかと思われます。
(-_-)






@ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと仕事ちう かと思われます。
(-_-)











┐(-。-;)┌




30日午前6時追記です。

申し訳ありません。
昨夜は帰宅してすぐに寝てしまい コメントをいただいてる皆様へのお返事が出来ておりません。

大変申し訳ありませんがお返事に関しましてはもうしばらくお待ち下さい。

また更新に関しましては見通しが立たず 当分の間 未定とさせていただきます。






  1. 2011/10/29(土) 04:22:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
  5. 編集

1547回目~ 街(その参)



五線譜に書ける街




DSC_0193aaw.jpg











すみません きょうは 羊の団体さんが枕元で 『かぁもぉ~ん』 言うてます。

寝ます・・・。









近くのチン電






お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/26(水) 23:20:55|
  2. 近くのチン電|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1546回目~ 街(その弐)



伴奏の流れる街




DSC_3777asab.jpg










すみません 耳の中で蝉がミンミン言うてます。

寝ます・・・。









近くのチン電






お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/25(火) 23:25:23|
  2. 近くのチン電|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1545回目~ 街



無伴奏の街




DSC_1114昆ちゃん









すみません 本日 脳みそ 寝てます。







近くのチン電






お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/24(月) 21:38:32|
  2. 近くのチン電|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

そうだ富士山へ行こうー6 【食編】




かき揚げ!  でか過ぎ~!








 






皆様 こんばんは。

今日は けっこう疲れました。

仕事やってから夕方からまた仕事の打ち合わせ・・・。

いわゆる営業活動ってやつやね!

相変わらず お仕事の神様には良くしていただいて 私としましてはとても感謝です。

大井川行って以来 休みなしですが・・・

仕事が無くて本当に辛い思いをしたことがありますので 忙しく出来ていることは とても幸せに思えます。



さて今日は 富士山の続きでもやろうと思うんやけど 相変わらずつまらない個人の旅行のご報告しか出来ませんが まぁ興味のある方だけ覗いて行ったって下さいまし。







さて どこまで書きましたっけ・・・

以前にアップしたのは 富士宮口五合目からプチ登山に行って宝永火山から帰ったとこまでやったね! 






DSC_1217a.jpg
△笑笑笑~ 鼻に指突っ込んでるやつ以外に 鼻摘んでるバージョンもあったんやけど きっとこの銅像の人 有名な人なんやろね。
ごめんなさい。






DSC_1220a.jpg
△外ヒンジのドア 横に開くスライドガラス フロントグリルとエンブレムから モーリス・ミニ・クーパーS Mk-I かと思われる。
年式は私とそう変わらないだろう。









DSC_1221a.jpg
△この手の古い車は大好き!
ミニと一言で言っても 種類と歴史を語りだしてしまえば ここでは書ききれないぐらいになってしまう。
殊にMk-Iは エンスー垂涎の的である。
が 私はVW派!  深入りは止めておこう。









DSC_1222a.jpg
△いよいよその時が来た。
早朝のコンビにで仕入れた おにぎりはすでに全滅・・・
残る食料はこの丸々と太った ポテチのみなのである。

その後は あはは・・・
ワシも本気出して食ったので写真すら無い・・・
子供達も まるで場末の遊園地の池で飼われてるコイにエサをやるみたいに 凄い状態だった。









DSC_1237a.jpg
△で 急いで町まで下りて 清水の魚市場へ急行する!
もうすでに我々の脳裏には富士山のかけらも無い!(笑)










DSC_1225a.jpg
△そこにある みやもと って言うお店が有名なそうなんよ。
確か14時を回ってたかな・・・
それでも外に並んでいる人がいてビックリ!
なにやら2号店が歩いてすぐの場所にあると聞いたんで そこへ行く!









DSC_1226a.jpg
△娘がたのんだんは お子様海鮮丼!
海鮮丼に飴さしてるのは ちょっとあははやけど 凄いボリューム!!!
これにお子様っちゅうカンムリつけるんは やはり凄すぎ!(笑)









DSC_1232a.jpg
△ワシがたのんだんは 桜海老のかき揚げ丼じゃ!
うお! うお! うお! なんじゃこのボリュームは!
油も良く切ってあってサクサクって感じで 全然油濃ぉ~ないんよ!
あと 写真には撮るの忘れたけどアナゴの天ぷらも頼んでしもた・・・
これが後々晩飯に影響を与えてしまうとは・・・









DSC_1233a.jpg
△長男がたのんだんは 大海老の天ぷら丼!
確かに海老は大きくて食べ応えがありそうやったけど ワシャ ロブスターみたいなんが3匹乗ってくると思とったんで 少し期待しすぎとったみたい(笑)

あと嫁は 普通の海鮮セットと 次男は なぜか焼肉定食をたのんどった・・・。
焼肉は さすが関東圏に入るのか豚肉やったけどね!
ともかく自分のを残さず食べるので必死で写真撮り忘れてしまいました。









DSC_1235a.jpg
△それから 腹を減らすために清水港で過ごす。
ここは昔 一往復の客車列車が走っていた清水港線が近くを走っていたはず!
なんか残ってないか見に行きたかったけど はよコテージにも行きたかったし それより睡魔が襲ってきていて もう何もかも面倒くさくなっとったみたい。

そう言えば 清水港線を走っとったスハフ42が 今 大井川で走っとるんよね。










DSC_1238a.jpg
△休暇村富士の コテージに到着!
とても静かな場所にあって 一軒一軒が適度に離れていていい感じである。

それにしても よく予約が取れたと思う。
我々のような5人家族 大人2人 中学生1人 小学生2人 と言う人数では 実は本館に宿泊するよりリーズナブルなのである。










DSC_1240aaa.jpg
△中はこんな感じで ちゃんと2階にロフトもある。









DSC_1242aaa.jpg
△吹き抜けの空間があって広々としていて気持ちがいい!
因みに トイレとバスは別々にあり この部屋はたまたまペット可の部屋だったが匂いも無く 清潔なイメージだった。









DSC_1245a.jpg
△さて 何をして遊ぼうかと元気いっぱいの子供達!
もう キャッキャとはしゃいでいて煩くて仕方が無い(笑)









DSC_1246a.jpg
△2回のロフトから下を覗く。
彼らをこう言った場所に連れて来ると 以前は必ず部屋の中でかくれんぼが始まった。

さすがに中学生や 小学生になるとそんな遊びはしないと思う・・・・









DSC_1249a.jpg
△が あまかった。

何かの準備が始まり 騒がしくなる子供達。









DSC_1263a.jpg
△とりあえず ベッドでのトランポリンが始まった!









DSC_1267a.jpg
△次に椅子で暴れる中学生!









DSC_1440aaa.jpg
△おっ おい こら やめろ・・・









DSC_1353abc.jpg
△あ~ぁ 始まった。。。









DSC_1358abc.jpg
△続いて2号が跳ぶ!

が 枕ミサイルが・・・!









DSC_1359abc.jpg
△あはは 撃墜!









DSC_1361abc.jpg
△おっ お見事!









DSC_1362abc.jpg
△おっ K点越えじゃ!









DSC_1364abc.jpg
△なんじゃっ!









DSC_1365abc.jpg
△ん・・・・









DSC_1366abc.jpg
△回転跳びかぇ!(笑)









DSC_1367abc.jpg
△キャァ~~~~

あはは ミサイルの後遺症でちゃんと跳べんがの!(笑)








DSC_1370abc.jpg
△ジュワッ!

あはは こいつはいつも個性的やの(笑)









DSC_1378abv.jpg
△おっ!

決まったの!









DSC_1385abc.jpg
△キャ~~~

あはは(^^)









DSC_1387abc.jpg
△ヒャッホ~~~









DSC_1389a.jpg
△う~ん 気持ちええ~~~









DSC_1392abc.jpg
△キャ~~~

あはは ええよ ええよ(^^)









DSC_1393abc.jpg
△とりゃ~~~~~

しかしこいつの個性は ホンマにいい!









DSC_1427aaa.jpg
△渋い!
兄はちゃんと決める!
ちなみにこいつは空手やらしとったんよ。









DSC_1397abb.jpg
△キャ~~~~

あはは 三者三様 それでいいのだ(笑)









DSC_1423aaa.jpg
△べろべろべ~~~









DSC_1401abc.jpg
△とりゃ~~~









DSC_1404aaa.jpg
△きゃ~~~~









DSC_1405aaa.jpg
△あれ?









DSC_1406aaa.jpg
△・・・









DSC_1407aaa.jpg
△・・・









DSC_1408aaa.jpg
△落下速度が早くないかい・・・? 









DSC_1409aaa.jpg
ぐはっ!









DSC_1442aaa.jpg
△しかし こいつら元気でしたわ。
ワシャこのあと電池切れ!
なんせ前夜どころか この数日間ほとんど寝てなかったもんで・・・









DSC_1271a.jpg
△夜は温泉入った後に 休暇村のバイキング!
凄く楽しみにしてたんやけど 食欲がなくてこれだけ食っただけで寝てしもた・・・
残念。









DSC_1273a.jpg
















次回 最終回。

つづく!

たぶん(笑)







お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/23(日) 23:12:22|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1544回目~ 林間特急



写真は楽しい。




DSC_2649bbb.jpg




















大井川鐵道










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/22(土) 21:46:23|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1543回目~ 大井川へ行く理由ー2




こころの休暇はいつもここ。





DSC_2262a.jpg
△いやぁ~ 楽しかった。
10月8日(土曜日)17時14分
笹間渡の駅で ほっこり撮影を楽しむジョニさんと ゼットンさんと ワシ。

この3人が集まったという感動を伝えるのは そう容易くない・・・。







ABC_0008a.jpg
△それを例えてみると こんな温かい灯りみたいな関係と言えようか・・・









ABC_0011a.jpg
△あるいは 井上製薬の 強力虫下し ジゲサント と 強力かぜ専門薬 カルト の関係と言えようか・・・   (???爆)









DSC_2259a.jpg
△あるいは 国際手配中の・・・
アハハ~ もう やめとこ(笑)

とにかく そんな3人を引き合わせてくれた人物のところへ行く!









ABC_0017a.jpg
△彼はまだまだお仕事中。

逢いに行くとは伝えてなかったので ビックリさせてやろうと思う3人。
そこで 白々しく一人ずつ彼の前に登場することにして 真っ暗な駅前で こそっと小さな声で順番を決めるためのジャンケンをする3人・・・・

笑笑笑~ バカである(笑)









ABC_0014a.jpg
△最初に登場することになったのはゼットンさん

次に間を置いて私の登場となり 後ろ向きに駅に入って何気にジュースの自動販売機に向かうワシ。
そしてお金がなくて つり銭口や自動販売機の下に潜って落ちているお金が無いか探ろうとする演技に入る途中で ばれる。

笑笑笑~ バカである。

が その頃 駅の外では ひとり登場の順番を待ってるジョニさんが 駅前にいるカッパを激写していて 私との不審者を競っていた・・・(爆)









DSC_2266a.jpg
△そんな大バカな大人達を 笑顔で迎えてくれた ルーキー!
当然ワシらも 嬉しくて仕方が無い!






DSC_2268a.jpg
△こんとき彼の制服姿を肉眼で見るんは初めてやったもんで 嬉しくて目が とろんとろんになてしまうワシ!









DSC_2273a.jpg
△ワシだけ買えてなかった入場券をやっと彼から購入する!










ABC_0028a.jpg
△彼曰く ここは未だに古き良き鉄道が残っていて 言わば昔のままのアナログのスタイルが続いている貴重な職場であるとのこと。
キップは当然 一枚一枚 人が発券し 人が計算をし 人同士が会話をすることによって 手渡しで売られている。









ABC_0133a.jpg
△なので 電卓の計算は早くなったと言うが・・・









ABC_0139a.jpg
うおおおおおおおおおおおおおおお!









ABC_0038a.jpg
△仕事は 本当に多岐にわたり 色々な事をこなさなければならないようだ。
でも彼はまさに水を得た魚のように活き活きと働いていた。
思えば幼少の頃から駅員さんの後ろに いつも彼は居た。
きっと彼には普通にこなせる仕事内容なのかもしれない。









DSC_2279a.jpg
△そんな千頭駅でまったりしているところに 大井川の主 ボンジャさんも合流!
彼は私の10歳年下なんやけど 私なんかより遥かに昔から大井川に精通していて 大井川の魅力を世に広めた重鎮の一人として私は認めている。
写真も凄く上手くて この前井川線を扱ったコンテストでは入賞して 井川線に一年中乗り放題の切符をもらったとか!
とっても人付き合いが良くて ワシなんかより遥か年上の人から 遥か年下の人まで幅広く親交があってみんなに好かれとる。

そんなボンジャさん 誰か 婿にもらってくれんかの?(爆)









DSC_2281a.jpg
△続いてまりもっこりさんの登場じゃ!
彼はこの日 ボンジャさんと一緒に大井川へお越しになっていて ワシとは逢うんは初めてやったんよ!
以前からDD絡みでブログ間で遊んでもろてたんやけど どんな人か思うとったら アハハ~ そのままじゃ!(爆)
明るい人でね!  いつも何言うても笑ってくれて再びこっちまで笑いが戻ってくるような温かい人でした。
ボンジャさんは大概いつも もっこりさんと一緒に行動されていて あぁ・・・このお二人の気が合うのが とても よ~~~くわかりました。
また まりもっこりさんも写真がとてもお上手です。
ディーゼル機関車を写す執念は 他人を寄せ付けないほどの凄い物があります。
やっぱ好きであるってことは大切なことなんやね!
是非皆さんもご覧になって下さいね!









ABC_0051a.jpg
△一方駅では 何やら明日の電気機関車牽引の臨時運転について 時刻表の表示を変更する作業に入っていました。

先輩駅員氏と並ぶ 我らがルーキー!
ちゃんと 可愛がってもらってるのだろうかと心配する。









ABC_0059a.jpg
△脚立を使って どうやらEL急行って表示にするんやね!









DSC_2282a.jpg
△その脚立を蹴って揺らそうとする 先輩駅員氏!(爆)
アハハ~ どうやら 理想的な形で可愛がってもらってるようで 一同一安心する・・・(笑)









DSC_2284a.jpg
△そこへ 更に可愛がろうとするジャンボ氏!(爆爆)
アハハ~ 無茶やの!(笑)









DSC_2286a.jpg
△おらおら~~ って胸ぐらつかんでまだ可愛がってるジャンボ氏!
あはは ウソウソ ネクタイピンが どうのこうのって話題でした(笑)
 
そんな まったりタイムの最中 今度は 東の黒い獣臭のする人からお電話が!
何やら向こうも 秩父の撮影の帰り いつものメンバーでどっかで呑んでてガチャガチャ騒がしくやってて楽しそう!
続いて 雌の獣臭のする人 が酔って『ハァ~~ロォ~~~』 なんて言ってきてるので怖いから急いで ジョニさんに電話を代わる!
アハハ ジョニさんから ゼットンさんに電話が代わり 後はワシャ知らん・・・(爆)

いつも向こうはイタ電してきては その場の他人に電話を渡してしまいよるんで 今度は仕返しじゃ~~!
はっはっは 気持ちよかったの~~~(笑)

それにしてもいつかは全員で集まりたいメンバーなんよね。
いつになるかわからんけど そうしたいと思とったら必ず実現すると信じてる。
必ず!









DSC_2294a.jpg
△最後はボンジャさんが気を利かしてくれて写真を撮ってくれた。
ルーキーとワシ!
最高の気分やった。

その後 翌日はお子さんの運動会があると言うことで 遠路帰宅することになったゼットンさん お疲れ様でした。
きっと本当に睡魔と闘ってのご帰宅になったことでしょうね。
遅くまで付き合って下さってありがとう!









今日も 長くてごめんね!

つづく!
たぶん(笑)














  1. 2011/10/22(土) 04:36:07|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
  5. 編集

1542回目~ 今日は 寝ます。  おやすみなさい・・・


Knockin On Heavens Door




DSC_5438F11.jpg

























お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/21(金) 20:05:19|
  2. 車など|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1541回目~ あれが見たい



もっと凄い!

あれを 見たい。




DSC_2687aaa.jpg






もう あちこちダメになった・・・

錆びかけのボディーだ。

だけどそのエンジンは

回り続けていた。

















大井川鐵道










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/20(木) 21:51:38|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

お知らせ

お仕事の神様が団体さんでやって来ました。

すみません しばらく不定期更新になります。

お立ち寄りくださいましてありがとうございました。

  1. 2011/10/19(水) 03:27:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. 編集

1540回目~ 日本一の山ー6



野に 在るということ。




DSC_1283abc.jpg



















お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/17(月) 22:38:12|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

そうだ富士山へ行こうー5 【富士山に触れたぞ編】




おぉ! 富士山じゃ!








 






皆様 こんばんは。

ちと今日は眠い。

相変わらずそこそこの仕事量に追われていて お仕事の神様には感謝です。

今日は 富士山の続きでもやろうと思うんやけど 明日も早いんでどこまでやれるかわからんけど まぁ興味のある方だけ覗いて行ったって下さいまし。







さて どこまで書きましたっけ・・・

以前にアップしたのは 富士宮口五合目から登山道に入り登り始めたころからやね! 






DSC_1019a.jpg
△まぁ 富士山に登る格好ではないのはわかっている。
私たちとしては五合目まで車で到着しただけで すなわち 『富士山に行ってきたよ』 とは言いたくなかったのである。






DSC_1022a.jpg
△たとえそれがどんなに困難に立ち向かうことになろうとも 私たちは負けないことを証明したかっただけなのである。






DSC_1040a.jpg
△が、50メートルも登らずに負ける・・・(爆)






DSC_1041a.jpg
△登頂への道は始まったばかり・・・
横にある道はブルトーザーが通るブル道だと知り 凄く興味のあるワシ(笑)






DSC_1044a.jpg
△ まっ 子供には高山病のリスクが高いそうなので 少し登っては休み また少し登っては休むことにする。






DSC_1049a.jpg
△一瞬 雲を通して下界が見える。
おぉ~ すげ~~~ と口をそろえて皆が言う。






DSC_1052a.jpg
△ その間 20分から30分程度だったろうか・・・
かなりのスローペースで 6合目にある山小屋に到着!






DSC_1057a.jpg
△ 何かを見つけたらしい・・・






DSC_1058a.jpg
△ 蛾が苦しそうにもがいていた・・・
はたしてこんな高い場所まで生息圏になるのだろうか・・・
恐らく 何かの荷物に紛れてこんな場所まで来てしまったのかもしれない。

一方で 私たちもこんな場所まで来て大丈夫なのかとふと思う。






DSC_1061a.jpg
△今日 こいつと一緒に入った風呂の中で 同級生に好きな子がいることを教えてもらった・・・






DSC_1064a.jpg
△もう一人の こいつには彼女が居るのかどうか知らないが 今年のバレンタインデーに我が家に直接チョコを持ってきてくれたあの子はどうなったのかと聞きたい!






DSC_1067a.jpg
△ 標高2490メートル。
私が登った最高地点であると共に 家族にしても同様である。






DSC_1071a.jpg
△ これが高いかどうかは意見が分かれるところだと思うが 私は真っ当な価格だと思う。






DSC_1075a.jpg
△ う~ん なかなかそそる雰囲気である。






DSC_1079a.jpg
△ ここで飲むラムネはさぞかし美味しかろ!
ん・・・? でも あのパンパンに膨らんだコンソメパンチを思い出す。
笑笑笑~ 飲みたいと言うより 『シュポッ』 っとやりたくなってきた(笑)






DSC_1080a.jpg
△ こいつはバスケットのクラブに夢中で クラスの学級代表もやっている。
これを書いている今も(21時44分)同級生の部員と一緒に 近くをランニングしに出かけてる。
自分もバスケットをやっていたが これほどまで真剣にやってたことは無かったように思う。
親として 健全に好きな道を進んでくれていることが何よりも嬉しい!






DSC_1082a.jpg
△ 隣のお店は何だか凄い雰囲気やな・・・(笑)






DSC_1085a.jpg
△ いつまでもここで遊んでいても仕方が無いので先を急ぐ。






DSC_1089a.jpg
△ まぁ 私は子供の喧嘩にあまり干渉しないようにしているので 理由は判らないが必ず30分おきに2号か3号かのどちらかが泣いてるような気がする。
そう言えば こいつも今日 風呂に一緒に入ってきて 好きな子がいるって言ってたような・・・
凄く干渉したい出来事である。






DSC_1091a.jpg
△ そう 目的地は 宝永山!






DSC_1100a.jpg
△ あはは~ もう立ち直った(笑)
子供の世界は 干渉しても無駄が多い!
って言うか 勝手にどないかしよるからね!






DSC_1111a.jpg
△こんな登山道で見る緑は格別綺麗やね!
登山家達の多くが植物を大切にしている気持ちがよくわかる。






DSC_1113a.jpg
△ 歯がまだ生えて来ないこいつ・・・
風呂の中で 好きな子に結婚してと言おうかと悩んでいたが ははは 中学生まで我慢せい とワシ!






DSC_1116a.jpg
△ 登山道は そんなほのぼのとした空気には包まれていない。
所々に落石があったことを証明する石があり つねに上を注意しながら進む。






DSC_1117a.jpg
△ つっ 着いた!!!






DSC_1135a.jpg
△ 美しい火口である。
これでこいつらは 富士山に触れたことを記憶に残すことが出来たであろう。
登山口を登り始めてから約1時間。
自分たちとしては無理の無い条件とペースで登ったつもりであるが 服装や装備などの点で問題が残る。






DSC_1143a.jpg
△ 火口の中をあんなふうに歩きたい!






DSC_1145a.jpg
△ でも 私たちはこれ以上山をなめてはいけないと思い ここで引き返すことにした。






DSC_1147a.jpg
△ 次はこんな格好をせなあかんやろなぁ・・・






DSC_1156a.jpg
△ そんときは 是非 山頂を目指したいものである。






DSC_1160a.jpg
△ 山は登りより下りの方が気を遣わなければならないように思う。
ゆっくり ゆっくり 時々上を見て落石が無いかを確認しながら下りる。






DSC_1162a.jpg
△ わぁ~ こんな小さな子供も登ってるんや!
こりゃリベンジ ぜったいせなあかんね!






DSC_1188a.jpg
△ とりあえず6合目の山小屋まで戻り ホッとする。






DSC_1198a.jpg
△ 山の天気は変わりやすい。






DSC_1205a.jpg
△ 本当に一瞬のことだった。






DSC_1207a.jpg
△ 再び戻るぞ と山頂を振り返る!






DSC_1213a.jpg
△ 無事登山口まで帰る!
ん・・・?  指が入ってないかぃ?






DSC_1219a.jpg
△ しっ 知らんぞ~~~
夢に出てきても知らんぞ~~~
って言うたら すぐ止めた(笑)

まだまだ子供なのである。







 






つづく!

たぶん(笑)







お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/17(月) 22:34:52|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1539回目~ 樹



緑に迷う。




DSC_2234qqqa.jpg





















大井川鐵道






お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/16(日) 23:10:23|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1538回目~ 大井川へ行く理由-1




こころの休暇はいつもここ。





DSC_1625aaa.jpg









10月8日(土曜日)午前7時 

いつもの場所でいつものズームカーを写せて ほっこりする。

やっぱ ズームカーはええなぁ~

今日はどんな一日になるんやろかと想像しながら 徐々に自分のエンジンの回転数が高まっていってるのを感じてる。

土曜日納品の仕事を 各得意先のポストへ配達し終えて大阪を出発したのは深夜の2時。

結局仮眠が出来たのは1時間ほどだった。



まっ ホンマやったら今回は大井川へ行くつもりはありませんでした。

こんな言い方をすれば冷めた言い方になるけど 自分はあまりSLや重連には興味なし。

イベントになると大勢の撮影者が集まりますし 好きなアングルで写すのは至難の業になってしまいます。

自分は普段のありふれた生活臭のある鉄道が好きなので SLに限らずDLや古いディーゼルカーを使った復活列車はあまり撮りません。



ではなぜ大井川へ行ったのか・・・

今回はそんな理由を書いてみたいと思います。










ABC_0005aa.jpg
△福用の小川を写してみる。
川面に映る緑が綺麗! 
そこに チラッと映ったSLの影を 何とか表現出来ないものかと思案してみる・・・









わたしは被写体(鉄道車両)に対してそれほど深い執着心がありません。

よく被写体を大胆に写すと言われるけど それは失敗しても あまり勿体無く思わないところに起因するのではないかと思います。

他人からすれば 滅多に写せる機会の無い列車が来るわけなんですが・・・

自分としては それほど価値観を感じてないのかもしれません(笑)

もちろん写真の神様が下りてきてスイッチが入ってしまうと必死で撮ってることもありますが・・・

一方ではそんな真剣になってる自分を 上手く書けませんが嘲笑ってるような気がするんです。

つまり とても両極端の性格で凄く撮りたいと思う反面 いつでもスイッチを思い切ってオフに出来る そんな心境でいるような気がするんです。









DSC_1813aa.jpg 
△行く前からイメージして決めていた福用の誰も居ない高台で電車を流す。
手前に欲しい樹木がなかったり 不必要に明るい光線などがあって 自分のイメージから程遠くて悩む。
が 今回は人出も多くて思い浮かべたアングルで撮れる場所を見つけるのは難しく 徹底的にこの場所でこだわってみたいと思った。









今回はそんなオフの気分の多い 撮影の少ない大井川になりました。

そもそも 大井川へ行こうと思った動機は 残念ながら重連にはありませんでした。

私は復活運転を自然で日常の姿にした大井川鐵道が大好きなのですが 今回は少し演出臭く それを少し嫌っていたように思うのです。

今回はまた仕事がとても忙しい状態にありました。

そんな仕事の状況も大井川へ行こうと積極的に思わなかった理由の一つです。

では なぜ大井川へ行ったのか・・・

それは ある人の熱烈なお誘いがあったからなのです。

今回は そのある人を含め 大井川で逢った大好きな人たちのことを順に書こうと思っています。

少し長くなりますが もし宜しければ最後までお付き合いいただけますと嬉しく思います。









DSC_1832aa.jpg
△少し枝の流れの表現を増せる場所へ移動して試し撮り!
ここへ白煙を出した2台の蒸機を後追いする形で撮れば かなりの迫力が表現出て面白くなりそう。
だが 広角での撮影は画像の静止する範囲が極度に狭くなり また8分の1秒と言うスローシャッターを選択しての接近戦ではリスクが大きい。









常連さんって何でしょうね?

自分はあまり大井川へ行けなくなり 自分はその常連には入ってないと思うのですが 自分の思う常連さんに認知していただいてる点で そのことを嬉しく思っています。

撮影に行けば必ずどこかで知人と逢い 私はそんな大井川を温かく感じホームグランドだと思っているのです。

大井川での楽しみは そう言った常連さんや新たに出会った方と話す事にあって撮影ばかりが楽しいわけではないのです。 




 






DSC_2039aaa.jpg
△一匹のマシンガンでアップしたやつ。
重連では少し表現力が足らなかったので 単機牽引の列車で改善を試みる。
流れや流す角度は良かったのだが色が気に入らず 結局モノクロでのアップ。









私はいつも当日になってSLのダイヤを調べます。

必ず大井川へ行けば その日の最初に新金谷駅で入場券を買い そして時刻表をもらってその日の列車本数と運転列車を調べるのです。

でも面倒臭いでしょ(笑)

で 結局時刻表は持ってるものの その日に出撃している常連さんに電話をして聞くのです。

この日の被害者は 一橋俯瞰をしているゼットンさん(笑)

今日は何本走るの?

何時に来るの?

ハッハッハッハ ゼットンさんも呆れて大笑い!

だってワシャ何も知らんかったんやもの・・・。

ちゃんと福用通過の時間まで教えてもらい ゼットンさんありがとね!

2本目のSL列車を写し終わったころ 別の友人から連絡が入りました。

おっ す~さんやないけ!









DSC_2059a.jpg
△す~さんとワシじゃ!(本人の許可を得て撮影)









す~さんは 大鉄で働いてる人なんよ。

彼は 別に鉄道好きではありません。

写真を趣味にしている方でもありません。

以前 大鉄の公式ホームページに私の写真を使っていただいたことがあり それをきっかけにしてお付き合いが続いてます。

彼は私と同い年!

何かようわからんけど むちゃくちゃウマが合って時々連絡を取り合っているんですが 逢うのは久しぶり!









DSC_2060a.jpg
△あ~ぁ くつろいじゃってるよ す~さんなんか靴脱いでるしよぉ~(笑)









以前アップした 小湊鉄道の上総鶴舞の駅で出会った元テキヤのオヤジのときもそうでしたが とてもゆっくりとした楽しい時間が流れます。

誰から語るでもなく語り どうでもいい日常の話しや仕事の話などをして時間が過ぎていきます。

二人で線路の見えない道路沿いの日陰のある所へ車を停めて 撮影なんかしてたら勿体無い時間が流れます。

前にも書きましたが 撮影をしにに行ってて 撮影自体が勿体無いと感じる出会いはそう多くはありません。

そういう出会いのあった旅は 私にとって至福の旅となり極上の旅となるのです。









DSC_2063a.jpg
△うはは~ もうどうでもええモード全開じゃぁ~~~  
これが最高に気持ちがええんよ。











す~さんは お子さんがやってる野球チームの面倒を見るために駿河徳山付近のグランドに居たそうなのですが 私が大井川に来てると知って 弁当を買って駆けつけてくれました。

す~さん ええのんかの?

お子さんほっといたら可愛そうやんか!

試合には出れないし 今は試合も始まってないから大丈夫 と す~さん・・・・・

何やら激しい練習で椎間板ヘルニアになっちゃったとかで お子さんも可愛そうだが その子供をサポートする親も大変だなと あらためて思う。

私はその点子供に対して何もしてあげれていないと反省。











DSC_2062a.jpg
△す~さんも完全に だらだらモード。
弁当はご馳になってしまった。
す~さん ありがとね!









もし社員が10人の会社なら そのうちの8人は怠けることを考えていて残りの2人だけが必死で働くと言う。

それは100人でも1000人でも同じで 会社のことを思い その改善策を考えてるのは常に2割だけだと言われている。

その2:8の法則は恐らく大鉄でも変わりなく同じであろう。

でもこの男はその2割の働く男の中に入ってることを断言したい。

私と会話した 取り留めの無い会話の中に どれだけ愛社精神が含まれていたことか・・・

私がもし社員という立場ならそこまで会社のことを考えるのか・・・

彼は以前もプライベートの時間を割いて 我々大鉄好きのカメラマンと同行し そのニーズを探っていた。









DSC_2069a.jpg
△最後に野球のユニフォーム姿になってもらい別れる。








かれこれ2時間ぐらいは話しただろうか・・・

彼にそろそろ返しの列車があると教えてもらい別れることにする。

笑笑笑~ す~さんの方が詳しいやんけ とワシ(笑)

彼は私にはわからない センイチ とか センニとか 難しい専門用語で教えてくれた。

未だに列車番号で言われてもピンと来ない私・・・

恥である・・・。









DSC_2201a.jpg
△再び福用に戻り ゼットンさんと合流!
笑笑笑~ 何かゼットンさん大きな体やのに窮屈そうに座ってるなぁ・・・(爆)









福用で合流したゼットンさんとは 5ヶ月ぶりぐらいになるんじゃろか・・・

草津線に走った でっかい貨物を一緒に追いかけて以来なのか それとも一緒に夜の城東貨物を写して以来になると思う。

いずれにしても いつも一緒のイメージがある彼のこと。

飄々としていながらもユーモアのセンスが光り 私は彼と一緒に居て飽きないのである。

私にしてみれば これまたかけがえの無い友人で 彼の写真もまた私の刺激になっている。









DSC_2161a.jpg
△福用ではまだわけのわからない流しに拘っている。









DSC_2206a.jpg
△それが重連であろうとなかろうと 私にはその価値観は同じである。









福用での返しはそのうちアップするけど 撃沈に終わりました(笑)

撮影を終えると今度は ジョニさんとも合流!

ジョニさんは これまたええ人で私の大好きな人なんよ。

優しさがそのまま顔に出ていて 逢うといつもホッとするんよね。

氏は当日の午前までお仕事で そのままスーツ姿で車に飛び乗り 残念ながら下りの重連には間に合いませんでした。

翌日もお仕事があり 午前の下りを写せば帰ってしまうとのこと・・・

それでも夜は一緒のホテルを予約することが出来 めちゃくちゃはしゃいでしまうワシ!

惚れとるんやろね(笑)









DSC_2241a.jpg
△その後 みんなで笹間渡の駅に行きました。









ジョニさんと ゼットンさんと ワシの3人が一緒になるんは 実は今回が初めてやったんよ。

お互いが刺激をし合って いい写真を撮ろうと思ってきただけにこの3人が集まるんは むちゃくちゃ感慨深いものがありました。

何ちゅうかなぁ・・・ 

上手く書けませんが好敵手が集まった感じがするんよね。

私は このお二人の写真やお人柄のことを深く認めています。

きっとこのお二人も 同じやと思います。

普段から口に出したり書いたりはしませんが・・・

そう言った仲間が居たことに 私は写真を楽しむ上で とても幸せな環境に居たと思うんです。

だからすごく大切な二人なんよ。









DSC_2252a.jpg
△笹間渡の駅で被写体を探す ゼットンさん。
これだけの巨漢が あれだけ繊細な被写体を見つけることにいつも驚いている。









DSC_2259a.jpg
△私も繊細な感性で こんな被写体と絡めて写そうと思うんやけど さすがに難しい・・・・   









DSC_2262a.jpg
△そんな繊細なワシを 後ろから激写しようとする ゼットンさん(左)と ジョニさん(右) 
やられたら やり返すとワシ・・・(笑)









三人はその後 私たちを引き合わせてくれた人物に会いに行く!




長くてごめんね!

つづく!
たぶん(笑)














  1. 2011/10/16(日) 10:32:48|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1537回目~ 日本一の山ー5



不毛か 豊饒か。



DSC_1183a.jpg





















お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/15(土) 05:48:52|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

そうだ富士山へ行こうー4 【プチ登山編】




いざ 登るぞ!








 






皆様 おはようございます。

只今 早朝の3時51分!

外は凄い暴風雨やね!  またどっかに被害が出えへんかったらええんやけどね・・・

新聞配達の人 辛いやろなぁ・・・



今日はゆっくりめの出勤! まだ寝とったらええんやけど いつものように目覚めたんで今から更新やります。

さてさて大井川のご報告もいいんですが 以前からやりかけの富士山のやつもあるんで まぁ見たい人だけ見たって下さいな。



さて どこまで書きましたっけ・・・

以前にアップしたのを拾いながら 今回はプチ登山したところまでアップしますね!

そうそう 登山と言えば岬めぐりさんのホームページが充実してますが おならぷぅ~ のだんなも ええのをいっぱい出してはるんで またお暇な方は覗きに行ってあげてくださいな! 






DSC_0642a.jpg
△4時53分 東の空が明るくなる・・・






そうそう ミセスさんを通して くろくまさんや 岬めぐりさんに教えていただいた 富士宮口五合目を止めて 須走口の五合目へ行ったところからやね! 

いや~ 寒かったなぁ・・・ 須走口五合目の5時の時点での気温が1.5℃。

そやけど太陽が上がったら 実際は寒かったんじゃろけど それなりに温かく感じてええ感じやったような気がするなぁ・・・






DSC_0652a.jpg
△下界が見えます。 ここはどこの町なんやろね。 とにかく富士山の東の町ですわ。






DSC_0658a.jpg
△おぉ~~~! 山頂が白いやんけ~~!  この日 富士山は初冠雪を記録しました。  ラッキ~!






DSC_0673a.jpg
△子供達を起こして とにかく外へ出んか~い と号令!






DSC_0676a.jpg
△おぉ・・・ 望遠で見たら確かに白い白い!  うはは ホンマにワシら来た甲斐がありました。  仕事が終わって無事行けたことに感謝!






DSC_0703a.jpg
△須走口の駐車場はこんな感じ! むっちゃ混んでるっちゅう感じでもなくとにかくええ感じじゃ!
因みにトイレは 近くにはありません。 登山道入り口までちと離れていて たぶんそこにはあると思うんやけど 行かれる方は確認して下さい。
駐車場は舗装されてません。 適当なロープで一台分を仕切ってます。







DSC_0714a.jpg
△その辺を散策しとったら こんなんがあったんよ。
ええなぁ~ ワシもバンバン撃ちたい・・・・    あれ?







DSC_0721a.jpg
△赤帽さんの車の屋根じゃ! さむっ!






DSC_0696a.jpg
△ようここまで5人連れて登ってきてくれたわ。 感謝 感謝。






DSC_0732a.jpg
△うぉ! これが赤富士かっ!  初めて見た。






DSC_0733a.jpg
△駐車場はまだ真っ暗・・・  山頂では今 ご来光なんやろね!  それにしても行けて良かった~。






DSC_0739a.jpg
△出ろ 出ろ とまた号令をかける。






DSC_0745a.jpg
△出た~~~!  雲海ご来光じゃ~~~!






DSC_0753a.jpg
△ほんまに行けて良かったよ。  仕事をお得意先様からいただいてることに感謝。 そして仕事を片付けて出発出来たことに感謝。






DSC_0771a.jpg
△こんな写真は苦手なんじゃが 何かと絡めて撮ってみる。  考えてみればこの辺りが植物の生息する限界なんやろね。






DSC_0781a.jpg
△駐車場も こんだけ明るくなった~! それにしても混むでもなくいい感じやったの~。






DSC_0828a.jpg
△よく似たのをもう一枚撮って。






DSC_0831a.jpg
△赤富士も また写して。






DSC_0866a.jpg
△今度は山頂に向けて撃とうとしてたんで やめとけ言うてやめさせたんよ。   あれ・・・?






DSC_0874a.jpg
△赤帽さんの車の屋根がコチコチじゃ!






DSC_0951a.jpg
△とりあえず一通り楽しんだので須走口五合目駐車場を下りて今度はくろくまさんや 岬めぐりさんに教えていただいた 富士宮口五合目を目指す!






DSC_0974a.jpg
△雲海の上を走るって気持ちええの~~^^






DSC_0981a.jpg
△丸々と太ったコンソメパンチ・・・  楽しみじゃ 早く食いたい。。。






DSC_0988a.jpg
△ちょろっと下界に下りてきた。 それにしても富士山って大きいの!






DSC_0988ab.jpg
△トリミングしてみると ボコっと陥没してるのがよくわかる。  あっこからも噴火しよったんやね!  怖っ!






DSC_0990a.jpg
△適度に走って 富士宮口五合目の駐車場に到着! またコンソメパンチじゃが どうでもいいから太ってるうちに早く食いたい!






DSC_0992a.jpg
△富士宮口五合目駐車場から見る景色じゃが あのご来光や雲海を見た後では ・・・






DSC_0993a.jpg
△この駐車場では先日50cmを越える石の落石がありキャンピングカーの中で寝ていた方がお亡くなりになられた。
あらためてこの山がただの山ではなく危険を伴った山であることを再認識し 気を引き締めてこの山に触れてみたいと思う。






DSC_0997a.jpg
△気を引き締めろと言っても無理なやつがいる。  それだけに大人はしっかりとしなければいけない。 と思う・・・
因みに富士宮口五合目は 海抜2400mで日本国内で自動車の行ける最高地点になる。






DSC_1003a.jpg
△富士山表口五合目と表記されている。 ここは富士宮口五合目として来たのだが こう言ったものは他県民からすれば統一して欲しい。
富士スバルラインと富士スカイラインもそうだが ややこしくて仕方がないのだ。






DSC_1014a.jpg
△登山口の入り口から山頂を見上げる。 すぐ行けそうな距離に思えるが あそこまで行こうと思えばここから6時間は必要だとのこと。






DSC_1019a.jpg
△いざ 出発!
   






 






つづく!

たぶん(笑)







お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/15(土) 05:45:22|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1536回目~ ルーキー



仕事が楽しすぎるルーキーがいる。





ABC_0108ルーキー








ええなぁ~ 楽しすぎて仕方ないような顔してんねんもんなぁ~

目がギラギラと輝いていて どんな仕事でも精一杯頑張ってる。

きっと辛いこともあんねやろ?

アハハ お前にはどんな仕事も辛いと感じへんのかもしれへんね!




彼は それはそれは小さな子供の頃から 毎日毎日 大井川鐵道の蒸気機関車を眺めていた。

そこで生まれた感動は 恐らく現役蒸機を知る方々の気持ちと劣ることなく同じだろう。

彼は 機関士さんから 駅員さんから 車内販売の売り子の方々にまで等しく好かれていて 人気の少年になった。

とても謙虚で 礼儀正しくて 可愛気のある少年で・・・

少しおとなしいイメージがあるかと思えば 自分の考えをしっかりと持ち それを人にちゃんと話すことが出来る立派な少年だった。



いつしか彼はカメラを持ち・・・

我々大鉄を追いかけるカメラマンの相棒となり 彼の青春のほとんどをそうして過ごすことになる。



私から見れば 一つの趣味に偏りすぎてることに 若気の至りのような危なげさを感じることもあった。

が 彼はその 大いなる若気の至りを更に拡大して ついに彼の人生そのものにしてしまったのだ。



仕事が楽しすぎるルーキーがいる。

人は楽しんでいるときに 一番最高の力を発揮するものだ。

今の彼には 『頑張れ!』 なんて言葉は要らない。



まっ そのうち出番が必要になったら 我々みんなで助けたるからね!














大井川鐵道 (本人の同意を得て撮影)










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。






  1. 2011/10/13(木) 20:19:12|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1535回目~ 一匹のマシンガン



White Room





DSC_2039aaa.jpg







今度はC10じゃ!


それよか クラプトン最高じゃ!















もう一発!

フィルコリンズとのレイラが渋い!















あはは 何のブログやろ・・・(笑)

お返事は もう暫くお待ち下さい。





大井川鐵道










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。






  1. 2011/10/12(水) 20:31:15|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1534回目~ 二匹の マシンガン



二匹の マシンガン。





DSC_1879a.jpg


DSC_1892二匹のマシンガン2






福用でただ一人 カメラを反対側に向けて構える。


はるか後方から汽笛二声が聞こえた。


そうか この列車はいつもと違うのだ。




やがて二匹の機関車の走る音に違いを感じ始める。


一匹の音は パカラッ パカラッ C56だ!


体を捻り カメラを後方から前へ機関車を追いかけ パンニング!


はっ 速い・・・


一瞬で二匹のマシンガンが消えていった・・・。




ははは また何を写してるのかわりませんねぇ・・・(笑)


ここで撮ることは行く前から決めていました。


木陰の中を驀進する2台の機関車を 煙突の穴が見えるような位置で後ろから追いかけるように流し撮りをしてみたかったんです。


現地に着いてみてガックリ・・・


何と 木の枝が伐採されていたのです。


これでは流れを表現出来る木漏れ日が足りない・・・


そんな寂しいファーストショットになりました。



ごめんなさい 明朝かなり早いので本日はお返事をお休みします。


たくさん拍手やコメントをいただきましてありがとうございました。

















大井川鐵道










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。






  1. 2011/10/11(火) 21:00:31|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1533回目~ 獣連



とある 獣連のものがたり。





DSC_2715aa.jpg





森の中を駆け抜ける二匹の獣。

はっはっは。

何 写してるかわからんじゃろ(笑)

太陽が出ていたときはええ感じやったんやけどね(笑))

直前で陰ってしまって失敗じゃ(笑)


先ほど仕事から帰宅。

先ずは すぐにアップできるやつから!







大井川鐵道










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。






  1. 2011/10/10(月) 23:09:02|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

皆様へ

うっはっは~ ( ̄▽ ̄;)
お仕事、かなり ほっぽらかして遊びに行ったもんで 本日えらいことになっております。

たぶん今日の更新も無いやろね…(笑)


でも今回はいつもよりも特別 はちゃめちゃで楽しい遠征で!

いっぱいアップしたい内容は色々とあるんよ。

やっぱ、ホームグランドってあらためて、温かくてええもんやと思いましたわ。


写真は正直どうでもええモードやったんで重連ってわかる写真撮れてません(爆)

それよりも日頃から逢いたかったのに逢えなかった人達と実際に逢えて 一緒にバカ言い合って楽しめた時間のどれだけ 貴重で有意義だったことか。


す~さん ゼットンさん ジョニさん ジャンボさん まりもっこりさん つ~さん テディベアさん ニアミスさん 鈴木@途中下車さん あとウルトラマンさん(すみません名前忘れてしもた) お逢いした順番に書きますが 皆さん本当にありがとうございました。

後ほど そんな皆さんと楽しんだ様子の顔写真をそのまま アップしちゃろうと企画しとりますがいかがじゃろ(笑)

都合の悪い方は電話出ませんが連絡くださいませ~(-.-)y-~

笑笑笑~ 千頭で会った常連さんのメンバーだけ ちゃんと承諾得てないんやけど ええじゃろ(笑)
許してちょ!



しばらくこのブログは 富士山旅行のネタ 大井川遠征のネタ それから音シリーズ っちゅうのも 途中やったんで 順番に出して行こうと思とります。

そやけど 仕事次第なんで アップは不定期になると思います。

ままっ 適当に期待せずに遊びに来られる人だけ覗きに来てくださいね!

あと昨日メールやお電話下さいました皆様すみません。
バタバタでお返事が出来ておりませんがお許し下さいませ。



宮 @ 仕事ちう

  1. 2011/10/10(月) 19:16:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
  5. 編集

1532回目~ 出撃します。



ハックルベリーに会いに行く。



DSC_0017xxx.jpg










皆様こんばんは。

只今時刻は0時20分。

8日に日付が変わり、自宅の風呂の中から携帯にてこちらの記事の追記を書かせていただいております。


この一週間もとても忙しくて辛かった一週間。

富士山旅行のご報告もままならず、無茶苦茶な状態の当ブログですが、更に無責任にそのままにして只今より宮、大井川へ向けて出撃致します。

週の途中まで全く出撃を考えていなかった宮ですが…

一部の方々による熱烈なお誘いをいただき、嬉しくて何とか仕事を片付けて出撃致します。

さてさて、今回は久しぶりのホームグランドでの撮影で、常連の皆様との再会が、とても楽しみ!

千頭駅のルーキーとも会えるかな?

ご報告は恐らく月曜日になってから。

いつもお返事をお待たせしております皆様申し訳ありません。

では日頃のストレスを発散すべくおもいっきり楽しんでまりたいと思います。

















大井川鐵道










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。






  1. 2011/10/07(金) 21:31:25|
  2. 大井川鐵道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1531回目~ 日本一の山ー4



見上げれば青、 見下ろせば白。



DSC_0697abc.jpg


















富士山須走口五合目駐車場










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/04(火) 20:55:18|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

そうだ富士山へ行こうー3 【ご来光編】




うお! 綺麗・・・








 






皆様 こんばんは。

今日は徹夜明けで眠くて 眠くて・・・

明日も早いので・・・・zzzzzz






DSC_0642a.jpg
△4時53分 東の空が明るくなる・・・






DSC_0652a.jpg







DSC_0658a.jpg







DSC_0673a.jpg







DSC_0676a.jpg







DSC_0703a.jpg







DSC_0714a.jpg







DSC_0721a.jpg







DSC_0696a.jpg







DSC_0732a.jpg







DSC_0733a.jpg







DSC_0739a.jpg







DSC_0745a.jpg







DSC_0753a.jpg







DSC_0771a.jpg







DSC_0781a.jpg







DSC_0828a.jpg







DSC_0831a.jpg







DSC_0866a.jpg







DSC_0874a.jpg







DSC_0961a.jpg






つづく!

たぶん(笑)







お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/04(火) 20:54:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. 編集

最新のお知らせ(-_-)

ぬっはっは~

お立ち寄り下さいました皆様 すみません。
(-_-;)

なんか富士山、ええとこなんですが、本日の更新はありません。
(゜ロ゜;

昨日はだらだらと日中を過ごし 仕事を始めたのは夕方になってから…
( ̄▽ ̄;)


そりゃあきませんわな
┐(-。-;)┌

徹夜にはなりませんでしたが アホですわ。
(-.-)y-~


今日家に帰ったら 更新します。

たぶん(^^;)ゞ


m(__)m


@仕事場 宮





以下 10月4日 午前0時10分追記

皆様 こんばんは。
まだ@仕事場 帰れません。
結局本日は徹夜決定です。

当分の間 更新についてはわかりません。



  1. 2011/10/03(月) 05:18:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
  5. 編集

1530回目~ 日本一の山ー3



計画は無い 時間はある。



DSC_1328湖面















田貫湖








お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/02(日) 12:57:24|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

そうだ富士山へ行こうー2 【出発編】




五合目っていくつあるの?








 






皆様 こんにちは。

元気にしてはりますか?

はははっ さっきから書き始めてはみたものの普段からこういう長い文章は書き慣れていないものですから なんとなく難しくてストレスを感じてしまいますね!

普段から長い文章書いて上手くまとめてブログにアップしてる人を見ますとホンマに尊敬してしまいますわ(笑)
まぁ適当に どうせ大した文章書けませんので 皆さんもダァラァ~っとした気分で軽く読み流して下さいね!

昨日書いたのは【準備編】 出発の6時間前に旅行の決行が決まった我家の(ちゅうか ワシ個人の) アタフタとした気分を書かせていただいたつもりです。
今日は【出発編】 現地到着までのことを書くことにいたしましょうか・・・。
って言うか 最後まで書けるんやろか(笑)






DSC_0605a.jpg
△今回はこんな風に後部座席をフラットにして子供達を寝かせて行くことに・・・
それにしても何でこんな顔をと思うものの やはりウキウキする出発前!
自分も子供の頃に こんな変わった表情で嬉しさを表現してたことを思い出し 思わず笑ってしまう。






まずは 到着地を富士山五合目と決定!
出来れば雲海とかご来光を子供達に見せてやりたいと思とったんで そう決めました。 

ところで皆さん 富士山の五合目って いくつあるか知ってます?

ワシャ知らんかった・・・(笑)
富士スバルライン五合目 富士スカイライン富士宮口五合目 御殿場口新五合目 須走口五合目 って4つもあるんですわ!

だいたい他所者に スバルラインとスカイラインの違いはややこし過ぎますやろ!
同じ ス~から始まる言葉 ワシらには難易度高いと思うんやけどなぁ~・・・(笑)
富士あざみラインっちゅうのもあるんよ!
あと 新五合目ってなんですの! 他のは古くてダメなんやろか・・・   

昨日も書きましたが 我家には出発の直前まであまり旅行のスケジュールを決めない習慣みたいなものがありまして・・・
それは仕事の都合で直前になって旅行を中止する場合もあって それで 少しでもショックをやわらげたいと言う気持ちから覚えた 私たちの知恵と言えるかもしれません。

ともかく私はこのややこしい登山ルートの違いを誰かに聞こうと思いました。
そこで 普段から懇意にしていただいてるミセスさんが静岡県に縁のある方だったのを思い出し 連絡させていただくことにしたのです。

ミセスさんの当日のブログを拝見させていただくと どうやら当日あったSLのイベントには出かけられていないご様子!
それならばと思い仕事場から 即メールさせていただきました。






DSC_0610a.jpg
△2人ならゆったりなのだが これから塾が終わる中二の長男を乗せて富士へ向けて出発することになるのではたしてどうなることやら・・・。






質問の内容は次の通り。

今の時期 富士山の五合目まで車で行ってご来光を見ようと思えばどのルートへ行けばよいのか・・・
あと ご存知ならば今の服装や 五合目からハイキング気分で歩ける登山道の有無について聞かせていただきました。

しかし残念ながらミセスさんはあまり富士山のことにはお詳しくはなかったようで ほどなくして くろくまさんからメールが入って来ました!
何とミセスさんのご厚意で くろくまさんや 登山にお詳しい岬めぐりさんにも聞いてくださったようなのです!
ミセスさん 本当にありがとうございました。


くろくまさんからいただいた情報は実に簡潔かつ要領の得た文章にまとめられていました。
遠征中で しかも楽しいお仲間と呑み会の始まる時刻だったことだと思います。
お忙しくされてる最中にも関わらず持参されたパソコンで調べて下さったと後で聞きました。
くろくまさん お忙しい最中 本当にありがとうございました。

くろくまさんからいただいた情報は次の通りです。

東名で富士まで行き富士宮方面へ 富士スカイラインから152号線へ向かうべし。
駐車場は無料 標高は2400m ご来光は七合目より上が良いとのこと。
レストハウス 遊歩道があり 散策も可能とのこと。

アハハ くろくまさんらしく実に要領よくまとめられた文章ですね(笑)






DSC_0612a.jpg
△いざ 富士に向けて出発! 時刻は21時40分 ナビによる目的地到着時刻は 5時26分!
翌日の富士の日の出の時刻は5時30分ぐらいなので 一睡もせずに行ってもギリギリになる計算になる。






ほどなくして今度はまたミセスさんから連絡が入りました。
どうやら岬めぐりさんと電話でお話されたらしく ミセスさんご自身もパソコンで調べて下さって その内容がメールに綴ってありました。
内容は以下の通りです。

今の時期は 静岡県側にある富士宮野口からなら日の出が見られるとのこと。
ただ いわゆる地平線からの昇る日の出は富士宮野口の五合目からは難しいとのこと。
でも岬めぐりさんによれば 富士山の稜線から日が昇るのも感動するとのこと。 

ほぉほぉ! うわぁ~ 岬めぐりさん ミセスさん こりゃホンマにありがたい情報になりました。
岬めぐりさん ミセスさん ありがとうございました。






DSC_0624a.jpg
△深夜のサービスエリアで写した3匹の子供達の写真!
あはは いくつになっても可愛いの~~
私も日々睡眠不足が続いており さすがに徹夜運転は辛く15分程度の仮眠を何度か繰り返して また運転を始める。
ご来光も大切だが 安全運転はそれよりも増して何よりも大切で とにかく眠くなればすぐ仮眠をとることにして運転を続けた。






ここで皆さんにいただいた情報や 自分で調べた富士山五合目までのルート情報をまとめてみますと 

富士スバルライン五合目  山梨県側河口湖から 富士スバルライン(有料\2000)を使って登る。 
富士宮口五合目  静岡富士宮から 富士山スカイライン(無料)を使って登る。
御殿場口新五合目  御殿場から 富士山スカイライン(無料)を使って登る。
須走口五合目  御殿場 浅間神社から ふじあざみライン(無料)を使って登る。

と4つの異なるルートと 異なる位置の4つの五合目があることが判明。

五合目自体の規模を見ると やはり有料道路の富士スバルライン五合目が一番規模が大きく 土産物屋さんなどの観光施設が充実していて魅力的。
ご来光に関しては 秋分の日を境にして太陽の昇るルートが北から南に変わるので 富士スバルライン五合目より 富士山スカイラインを使って登る 富士宮口五合目がベター。
しかしご来光に関しては 東にある 須走口五合目がベストで 辺りが暗いことから天体観測家にとっても人気の場所であることが判明!

結局 確実にご来光が見られて まだ暗い時刻にたどり着けば天体観測も出来るという ふじあざみラインを利用した須走口五合目を行き先に決定!

思えば候補地としてまったく上がらなかった場所になりましたが 皆さんの情報を元に比較出来たわけで 情報をいただいた皆様には深く感謝致します。






DSC_0626a.jpg
△仮眠をとりながら安全運転で来たつもりなのだが メリハリの利いた運転が良かったのか 思ったよりも早く御殿場インターを出る。
上へ登れば食事は出来ないので最初に見つけたコンビニで朝食を調達。
ううっ まだ山に登ってないのに 寒いな・・・
空は曇っていて星は見えない・・・
今日はご来光が見えないかもと不安がよぎる。






DSC_0630a.jpg
△ 台風15号の爪跡をあちこちで見ながら 暗い ふじあざみラインを登って ついに須走口五合目駐車場に到着!
気温は1.5℃ 時刻は4時25分 燃費はリッター10.1  
5人乗車で ハードな山道を走ってきた割には良い成績か!
標高は 約2050mって言うぐらい。
うぅ・・・ それにしても寒い・・・






DSC_0632a.jpg
△あはは~ お約束のパンパンになったコンソメパンチ!
中身も パンパンになってたらええんやけど・・・






DSC_0636a.jpg
△須走口五合目駐車場から頂上を見る。
おぉ~ 満点の星じゃ! 
ん?  何か頂上が白くないかい・・・






つづく!

たぶん(笑)







お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/02(日) 12:52:43|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1529回目~ 日本一の山ー2




乾いた風が吹いてます。






DSC_1300a.jpg

















田貫湖










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/01(土) 14:10:34|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

そうだ富士山へ行こう-1 【準備編】




バタバタと・・・








 





皆様 こんにちは。
あぁ~ もう土曜日になりましたね。
ホンマにもう むっちゃ一週間 早かったですわ・・・。


忙しくて 忙しくて まったく更新が出来ませんでしたね・・・
それでも毎日 毎日 携帯電話で見るFC2会員の訪問者リストにはいつも同じ方が覗きに来て下さって・・・
拍手もどなたかわかりませんが 必ず毎日して下さる方がいらっしゃって・・・
ホンマにもう素晴らしい読者の皆様に支えていただいてるんだなぁ~ と実感してばかりでした。

皆様 嬉しかったですよ! 本当にありがとうございました。


前にも書きましたが これから書く内容は ホンマに他人様から見れば ただの詰まらない家族旅行のご報告しかできません。
富士観光についても 何の下調べのしていない我々の思いつきだけで行動した結果の詰まらない珍道中になります。
ただ私らにしてみれば 普段から時間に縛られて生活しとるもんですから その行き当たりばったりの自由感が最高に心地良く・・・
富士から帰った一週間は激務に追われながらも とても心身共に軽くなった気がしました。
むっちゃ歩きましたし プチですが登山もしてきましたし ホンマやったら筋肉痛で歩かれへんぐらい疲れてると思うんですけど・・・
もしかしたら 富士山がパワースポット言うんはホンマやったんやろか・・・(笑)


さて 富士山へ漠然と行こうと思たんは 一ヶ月ぐらい前やったと思います。
特にこれといった理由はありません。
ただ どこでもええから綺麗なとこ行きたかっただけのことやったと思います。
何気に休暇村富士のパンフレットを何かの機会で見て綺麗だったんで ダメもとで最初の9月の三連休を狙って電話してみると一室だけ空きがあるっちゅうやないですか・・・!

笑笑笑~ ワシ こういうの弱いんよね~!
何も考えず即ゲットして 最初の三連休を休めるよう仕事を頑張りました。
しかし現実は甘くなく 日にちを一日ずらしても休めない見通しとなり直前でキャンセル・・・

こうなったら 2回目の三連休に狙いを定めて変更が可能か打診してみると 何と奇跡的に一室だけ今度は コテージに空きがあるとのこと!
笑笑笑~ ワシ こういうの更に弱いんよね~!
何かの神様のお告げやと思うんよ・・・
絶対に神様が行きなさいよ~ 言ってくれてるような・・・(爆)
何も考えず即ゲットして 二回目の三連休を休めるよう全力で仕事を頑張ります。
しかし現実は甘くなく 直前でキャンセル・・・ しかけたけど してたまるかぁ~ と無茶苦茶頑張り 何とか土日の連休を確保!
何と全ての仕事を終わらせて富士旅行が確実に決まったのは出発の6時間前のことでした。
アハハ 私たちの旅行はいつもそう。
家族は半分諦めながら当日まで待つものですから 行ける!と決まった瞬間 喜びもひとしおでした。


私たちにとって 行けるということが現実になった瞬間から あらためて戦争のような忙しい準備が始まります。
なぜ直前まで準備しないかと言うと 行けなくなった時の悲しさを少しでも軽減させたいので 具体的な計画はいつも出発が決まるまでひかえているからなんです。
宿泊するための準備や 服装などの準備は予めしておきますが 旅を楽しむための予定はあくまでも個人の中で想像するだけに留めてます。

さぁ~て どうしよう・・・
仕事の目処がついた瞬間から 仕事場で携帯電話のインターネットを使って色々と調べます。

富士山五合目まで車で行きたいなぁ~
9月やけど行けるんやろか・・・
服装は何を着たらええの?
どうせなら今夜から出発して 明日の朝のご来光を眺めたいなぁ・・・
ワシらみたいな素人の家族でも少しぐらい登山道に入れるんやろか・・・

続々と旅のプランや それに伴う疑問が浮かびますが 私のショボイ携帯電話のインターネットじゃ~調べるにしても埒があきません。
家に帰ってパソコンで調べればいいのですが まだ完全に仕事を終えるにはもう少し時間がかかります。
子供が塾から帰ってきて出発できるのは22時!
だんだん用意したり調べたりする時間が少なくなってきて焦ります。

そや! ミセスさんが静岡に縁のある方だったのを思い出し ご存知かもしれんと思いちょろっと連絡してみることに。
当日はすでに三連休初日に入っており 皆さん汽車のイベントへ参加されていて各地に出撃されていた模様です。
ミセスさんはその日は出撃されていなく連絡は出来たのですが はてさてその後どうなることやら・・・





つづく!





DSC_0617a.jpg







お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。







  1. 2011/10/01(土) 14:06:06|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。