Here I Am

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

宮ーooigawa2

管理人  [ 宮ーooigawa2 ]

FC2ブログへようこそ!

RSS

広告

FC2Ad

        2017-10-02       1950回目










初試乗の日-2














IMG_2794.jpg















2017/08/27

前日まで岡山で用事を済ませ 夜中に高速を走り 広島に着いたのはその日の朝であった。

ジュリアと会うのは3カ月前の 2017/05/20以来 2回目ということになる。



久しぶりに会ったジュリアは 車高を下げているのを承知しているのにも関わらず 以前と変わらないイメージでそこに佇んでいた。


イメージが変わらないことは正直嬉しかった。

当然姿勢が低くなっているのは見てわかる。

それでも第一印象のイメージがあまり変わっていない事が良く思えたのだ。



大いに矛盾している、、、。

イメージを変えたにも関わらず 変わっていないことを喜んでいる。

この辺り 共感を求むのは非常に難しい、、、。

ジュリアに憧れて好きになったオーナーのみが持つ 複雑な感情なのだ。



暫し眺めていると ある変化が見て取れることに気づいた。



窓が大きいのである。

車高のバランスを変えることで フロントガラスが錯覚のため今までよりも大きく見えることに気づいたのである。


新しい発見だが これも喜ばしいことだと思った。

ともかく ジュリアの変化と変化しない姿に ますますキュートに感じることが出来た 2回目の面会であった。



















IMG_2799.jpg















変化と言えば このサイドミラーが取り付けられたことだろう。

サイドミラーをどのタイプにするのかも悩み事の一つであった。




イタリアでは ビタローニなどのミラーが有名であり 古いミラーになるとコレクターズアイテムとして高価で流通している。

しかしながら 極端に言ってしまえば サイドミラーはあまり必要ではないパーツと見られている。

さらに かなりの極論になるが 旧車のサイドミラーはあまり取り付けたくないパーツとされている風潮が一部で存在する。

なので 運転席側のみ取り付けられていたり それも目立たない様に黒く塗られていたり 小さな物にされていたりするケースが多い。

そもそもメーカーからロールアウトされたばかりのジュリアにはサイドミラーは始めから左右とも取り付けられてはいない。

サイドミラーは必要と感じるオーナーにより 各自が好みの物を探して取り付けていたのである。



勿論 サイドミラーは無ければ不便であり 不安であり 何よりも安全上非常に良くない。




言い換えて例えるとすると おしゃれで靴を裸足で履く人の気持ちに似ているのかもしれない。

靴を裸足で履けば 足が痛かったり 蒸れたり 臭いに困ったりする。

なので 靴を裸足で履いている様に見える小さな靴下が売られている。

おしゃれに拘る人はその目立たない靴下を買い そんなことに拘らない実用性を重んじる人は普通の靴下を買っている。

サイドミラーも同じ、、、。






自分の場合 何よりもジュリアは安全に そして 出来るだけ余分なストレスを感じずに運転をしたいと思っている。

なので 出来るだけ視認性に優れ 実用性のある物を選びたい。

そしてその中で ジュリアに付けてあまり違和感の無いミラーを選びたいと思っている。

実は これは要望としてなかなか違うベクトルを向いていることになりその両立は難しかった。


言い換えれば ジュリアで主に装着されているミラーは あまり実用的でないものが多いと言う事になる。



そこで悩んだ末 クリップ式のミラーを選ぶことにした。

クリップ式はドアの縁で挟める場所があれば 何処にでも動かせるので 視野の調節範囲が広がる。

また 簡易的なイメージもあり 目立ち度を好まないおしゃれなジュリアにも多く取り付けられている例がある。

砲弾型のミラーもどうかと思ったが 実際にラリーシーンでの取り付け例もあり ミラーの中では直径が比較的大きく視認性に優れていると思えた。
















alfaromeo giulia 1600 ti   もうすぐ完成。











ワールドビンテージカーズ広島













 | HOME |