Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1434回目~ 贅沢



無の中に 有ると言う 贅沢。






DSC_1636ab.jpg









曲は Stones - Angie









北勢線










  1. 2011/05/13(金) 21:48:03|
  2. 北勢線|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
  5. 編集
<<1435回目~ 初夏にて。 | ホーム | 1433回目~ 雨>>

コメント

  1. 2011/05/14(土) 00:16:38 |
  2. URL |
  3. 茶葉 #-
  4. [ 編集]
宮さん、ご訪問&コメありがとうございました。お写真、まとめて拝見させて頂きました。どれもこれもイリュージョンで唸ってしまいました。(笑)
  1. 2011/05/14(土) 07:58:47 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
おはようございます!
ようこそお越し下さいました。

色々と拝見していただきましてありがとうございました。
イリュージョン・・・
アハハ 今度ハトでも出してみましょうか(笑)
なんかホントにハトと絡めた構図が浮かぶから写真は面白いですね!


会津若松のご報告 先ほど拝見させていただきましたよ。
鯉のぼりのお写真が力強くていいですね!

喜多方は もう30年近く前になりますが 磐越西線乗りながら 当時はまだ残っていた日中線撮影のため 一度だけ訪れたことがあります。

ただ あの頃は食い気より撮影 撮影 ばっかりで 駅前に下りてラーメンを全く食べなかったなぁ・・・
今なら撮影なんかほっといて 一番先にラーメン巡りしてる事でしょうけどね(笑)

磐越西線を走ってる汽車は 毎週走ってるのでしょうか・・・
大阪からは凄く遠くて現実的ではないですが 数泊しながらゆっくりと行ってみたいですね!
  1. 2011/05/16(月) 21:08:19 |
  2. URL |
  3. 釜飯 #-
  4. [ 編集]
闇に恋してしまうやろ~!!

惚れてしまうやろ~!!

凄い刺激☆☆☆好きッスこの写真
  1. 2011/05/17(火) 21:34:50 |
  2. URL |
  3. 鈴木 正敏 #-
  4. [ 編集]
闇に沈む風景に思いを巡らす贅沢。深い写真ですな~。
いつも思うのですが、宮さんの写真、添えられた短い言葉によってより写真が引き立ち、想像力がかきたてられます。
言霊の力は偉大ですね。
  1. 2011/05/20(金) 21:37:23 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
うはは! えらい お気に召していただけたようでありがとうございました。

いえいえ ただ無闇に撮った写真でして計算したわけでもなく たまたま写った写真が 面白い写真になっただけですよ!

この日の撮影は ホンマに暗くなるまで粘りましてね。
一緒に行った友人が その辺に居るのですが あまりにも暗くてどこに居るやらさっぱり・・・(笑)

線路沿いにずっと道があるのですが 時々人が歩いて来て お互いビックリ!
って言うか 我々よく通報されなかったと 今から思えば汗々ですわ(笑)


最後になりますがお返事遅くなりましてごめんなさい。
  1. 2011/05/20(金) 22:43:42 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
こんばんは!
ちょろっとご無沙汰しております。
コメントいただきましてありがとうございました。


>闇に沈む風景に思いを巡らす贅沢。深い写真・・・。

アハハ 恐れ入ります。
真っ暗闇の中に居るからこそ見えるモノってありますよね!

このときの電車の明かり・・・
そうだなぁ・・・ 何やろな・・・
とても渇望してたものが来たと言いましょうか とにかく 列車が来てホッとした気分になりましたよ。

それまでは とにかく孤独・・・
聴力にエネルギーを集中させて 怖さと対峙する時間のみが流れていて・・・

『無い』からこそ見える『有る』のありがたさでした。


>宮さんの写真、添えられた短い言葉によってより写真が引き立ち、想像力がかきたてられます。

鈴木さん 最高に嬉しいお言葉ですよ。
本当にありがとうございました。


私は一目瞭然の写真があまり好きではなくて 所謂 何を写したかって言う写真じゃなくて 何に見えるかって言う写真の方が好きなんです(笑)

なので私の写真は訳のわからん写真ばっかでしょ(笑)
写真で表現する腕はまだイマイチなんで 言葉の作用を使って ごまかして遊んでます。

いつもアップには時間はかからないのですが このタイトル選びには凄く拘って時間がかかります。

洒脱って言うのかな・・・
怪しい文章や 少し方向をそらす文章を添えることによって 写真に脱俗の風味を加えられるような気がするんです。

コピーライターにもなりたかったなぁ・・・
あはは 甘い!
現実は凄く厳しいでしょうね(笑)


でも確かに 言霊の力は偉大ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/112-b2bff29e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。