Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1356回目~ アナログ




消える風景。





DSC_2086滅び行く者達








消えて行く風情は何も鉄道だけに限ったことではありません。



私達の街の中 すぐそばで今記録に残しておかなければならないものがあると思います。



今年はそんな身の回りで見つけたアナログ的な風景を写していこうかと。








近所の風景












  1. 2011/01/16(日) 18:37:38|
  2. 風景やスナップなど|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
  5. 編集
<<1357回目~ いろいろ | ホーム | 1355回目~ 潮風の通る駅>>

コメント

  1. 2011/01/16(日) 23:58:50 |
  2. URL |
  3. 荷4041レ #EqOjVHJ2
  4. [ 編集]
地デジになったからと、すぐに撤去する人はいないでしょうね。
一つ、また一つ朽ち果てて撤去、気が付けばもう残っていなかった。

堺の風車のように。
  1. 2011/01/17(月) 23:47:26 |
  2. URL |
  3. へ☆ #MBDzAF1I
  4. [ 編集]
やはり、昭和製の車両たちですよ♪

特に今の季節、雪を蹴散らしながら疾走する国鉄型は絵になります!

今日の認証キーワード、ハチイチさんサンってでてましたが、バツイチさんって入力したら…(^ ^;
  1. 2011/01/18(火) 05:26:20 |
  2. URL |
  3. 尺 #-
  4. [ 編集]
近所の昔の街道には蔵のある大きな屋敷があったり、JRの駅の近所にはこんなアパートまだ残ってるのと被写体には事欠きませんね。
今度、一緒にスナップの散歩しませんか。
  1. 2011/01/21(金) 18:41:37 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
こんばんは!
随分お返事をお待たせしてしまいまして申し訳ありませんでした。

そ~っと そ~っと 消えて行くものって多いですよね。
当たり前にあった風景であればあるほど 地味だし普段から観察していないし 実感が湧きにくいものなのかもしれません。

車のナンバーで言えば一桁の5ナンバー3ナンバー・・・
一桁ナンバーはいわゆるビンテージカーの範疇だからまだ残ってるものの 最近は二桁ナンバーの方が逆に見かけなくなったような気がします。

発光ダイオードを使ってない 昔ながらの信号機・・・
ゼブラの模様の入った信号機・・・
みんな堺の風車と同じ様な運命をたどるのでしょうね。



  1. 2011/01/21(金) 19:24:40 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
こんばんは!
いつもながら遅いお返事 ごめんなさい。
今日は早く帰れたので少し心の余裕が出来ましたのでお返事させていただきますね。

国鉄型・・・
だんだん無くなって来ましたねぇ
そう言いながら西日本に住んでる我々は まだまだ残っているんだろうなぁ~って 楽観視していたりして・・・。

キハ40も103系も当たり前に残るだろうと思ってるんだけど そのうちねぇ・・・

その 『そのうち』 っちゅうのが危険なんでしょうね。
まだ少し先の近未来ってニュアンスが何故か安心した気分になり なんだか焦って写してもしょうがないだろって言う感じになります。

雪の中の国鉄型 暫く写してないなぁ~
そう言って行きたいと願いながら毎年毎年雪を避けてしまってますが そう言えば音会の後で写した伯備線の雪の中の写真 あれ以来雪の写真写してませんわ(笑)

そう考えると雪の積もった厳冬シーズンは私にとってシーズンオフになるのかなぁ・・・・・



  1. 2011/01/21(金) 22:35:51 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
尺さんもごめんね!
せっかくコメもろたのにお返事ほったらかしてしまって・・・

事務所がえらいことになりましてねぇ。
落ち着いたらまたどっか遊びに行きましょ!

近所の徘徊 是非ご一緒しましょうね!
やっぱ一人で写してると怪しく見られたり恥ずかしかったりしますから(笑)

それにしてもこんなジャンルの写真 けっこう難しいですね。
でも面白いんで益々はまりそうです(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/16-5cd0c60b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。