Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1472回目~ 思惟の空


idealism





DSC_8873新飛ぶが如く









世の中のことを理屈だけで言うのは難しいですね。

でも理屈が正しければ行う工夫を考えればいいだけだと思うのですが・・・


昔しは たばことか塩とか政府の専売として売られていましたね。 (塩の専売権はまだ政府が持っていますが)

なぜ専売だったかというと そのほうがお役人様が儲かるからですね。

誰かが自由に作って自由に売れる仕組みだと政府はあまり儲からない・・・

せいぜい税金をかける位です。


電力も自由に作れて自由に売れると お役人様が儲かりません。

そろそろ電力も専売にしなくてもいいんじゃないかなと思うんですが・・・


例えば 大きな化学プラントを持つ会社とか 大きな電鉄会社は 自社で発電施設を持ってますよね。

何故 売電しないです?

電力会社様の縄張りという事になっているから・・・?

それとも周波数の違いみたいに 技術的に難しいのかな・・・?


でも 日本人って何故 そんな合理的な発想が浮かばないんでしょうね。

例えばアメリカでなら 管理社会化された組織として 極めて合理的にことを運ぶはず・・・。

AにするかBにするかの議論をしている間に CもDもEもFもGも全部可能性のあるものは全部戦わせて 結果が出そうならば即採用なんでしょうが・・・ 



今日は ちょろっとええかっこした記事書いてますね・・・(笑)

内容はありません。 お許し下さい。



あっそれと どなたか存じませんが凄く沢山の拍手をあちこちに押して下さった方がいます。

本当にありがとうございました。 文末で申し訳ありませんがお礼として添えさせていただきます。











YEN TOWN BAND Swallowtail Butterfly ~あいのうた~







南海高野線 







お立ち寄り下さいました皆様へ!

現在ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
もし そんなときがありましたら そのときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。

いつも 拍手ボタンを押して下さってる皆様に感謝しております。
本日もご訪問いただきましてありがとうございました。







  1. 2011/07/03(日) 22:40:49|
  2. 南海電車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
  5. 編集
<<  | ホーム | 1471回目~ えいえんと>>

コメント

  1. 2011/07/06(水) 18:41:22 |
  2. URL |
  3. JUMBO@電力業界の一人 #-
  4. [ 編集]
こんばんは。
最近、つとに風あたりの厳しい電力業界の一員でアリマス。

電力自由化、日本でもかつてはそうだったのですよ。戦前ですが...
戦前は電力は自由競争となっており、一時期は値引き合戦が激化して、勝手に競争相手の電線を切ったり電柱を倒したりと、それはもう激しい競争だったそうです。

当時は電気と言っても、一般需要で使用するのは電灯ぐらい。大口の需要家でも、電鉄会社や大規模工場だったみたいです。
戦後はエレクトロニクス産業華やかになり、供給先の要求も値段と共に「電気の品質」も要求される様になりました。
これまでの「電気の品質」とは、安定した電圧・電流、停電の絶無と言った事ですね。
各電力会社はこれを実現するために、送電線を高圧化し、発電施設も更新し、変電所や発電所を遠隔操作出来る様にし、送電網の事故が有っても瞬時に遠隔で自動操作出来る様に設備更新をしてきました。

これからは電力自由化に進むでしょうが、前提条件として売電する側の「供給責任」の自覚が求められるのではないでしょうか。
とは言っても家庭の太陽発電などを普及するためには、そう言った「供給責任=安定供給」は新しい送電システム(スマートグリッド)の開発が欠かせないでしょうね。

でも電力自由化となったら、誰がそう言った基本システムを開発して、送電網をどうやって維持するのでしょうか?

アメリカでは電力自由化のまま数十年を過ごしましたが、数年前のニューヨーク大停電では発送電分離の弊害が大きく出てしまいました。発電側も送電側も自分の利益を優先する余り、どちらの施設も設備投資されずに老朽化してしまったのです。老朽化したために送電網(発電所も使用者も含めて送電網)のどこかで綻びが生じ、連鎖反応で東海岸の多くが停電すると言う大災害となりました。

電力自由化、究極的には望ましいですが、まだまだ一つ一つ解決していかなければならない問題が多いと思います。性急に結論を出すのもどうかと思います。

と言って見ても、世間には「中の人」の言葉には耳を傾けては貰えないのでしょうが...

※大災害や大事件が起こる度にマスコミ挙げての一方向の論調、それに右に倣えの世論。自分はどうしても「空気」に流される事には反発してしまいます...
  1. 2011/07/13(水) 22:07:23 |
  2. URL |
  3. 関西のオッサン #-
  4. [ 編集]
ボンジャさん 私メールにも書きましたが もうちょい待ってよぉ~
あれこれと忙しいもんですみません。
  1. 2011/07/17(日) 12:39:16 |
  2. URL |
  3. 宮 #-
  4. [ 編集]
JUMBOさん お返事が大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。

いやはや当事者側・・・ 関係者側・・・ いや同業種側から (と言った方がいいのかな・・・) の貴重なご意見 本当にありがとうございました。

なにぶん今回の震災で私たち庶民は 何が正しくて 何が間違っているのか そして何を信じていいのかがわからず とても困っています。
あらゆるマスメディアでは いろんな意見が飛び交い 感情的に誰を責任者として罰するかだけに主題が置かれ 益々我々としては方向性がわからず 苛立つだけの毎日を過ごしてしまってるのです。

原発問題番組における 電力会社のやらせ事件・・・
確かにこんなのがあると いわゆる中の人の言葉には 誰も耳を傾ける人は居なくなってしまうでしょうね・・・

でも私たちは専門家ではない・・・
誰かに専門的知識を基にした本当のことを教えてもらわなければわからないのです。

情け無い話 専門家でさえ意見はバラバラです。
ここまで専門家を名乗る方々の意見が分かれると 節電が必要かどうかも疑ってしまうのが 我々庶民の感情です。

だから売電できないかなどの意見が出て来ます。
原発なんて本当は無くてもいけるんじゃないかって言う意見も出て来ます。


いったい何を信じたらいいのでしょうね・・・
もしJUMBOさん ご存知だったら教えて下さい。

電力会社は偉大です。
偉大と言うより金持ちかな。 
その偉大で金持ちな企業からの多大な広告収入があるマスメディアから出される方向性や問題提議は どうしても信用が出来ないのです。
私が逆なら(マスメディア側なら)やはりスポンサーに不利益になるような報道は遠慮をしてしまいます。

また マスコミは菅総理を退陣させ 引きずりおろすことばかりを目的として伝えているような気がしますね。
最近は少しマシになったけど・・・

なぜマスコミはそんなに菅総理を退陣させたいんでしょうね。
退陣させて復興が捗るなら私も賛成なのですが そうとも思えず・・・

原発のストレステストをすることはいけないことですか?
ストレステストをされて困るのは電力会社ですよね。

なんとなく・・・ いや ほとんど私はわかって無いのですが このような偉大で金持ちな権力に立ち向かってるのは菅総理のみのような気がするのですが・・・
浜岡をいち早く停止させたのも菅総理でしたね。

話の方向性がずれてしまいましたが ともかく いったい何を信じていいのかがわからない毎日はとても辛いのです。
福島の2つの原子力発電所事態収拾への問題 地域の放射能汚染の問題 食料への放射能汚染の問題 そしてこれからの電力供給の有り方の問題・・・ これ全部 さっぱりわかりません。

そんな中で 誰よりも信用のおけるJUMBOさんのような いわゆる中の立場にいらっしゃる方からのご意見はとても耳を傾けてみたいと思っています。

まぁ 頭が悪いので聞くしか出来ませんが ここのコメント欄は開けた状態にしておきます。

機会があれば是非とも書き込んでいただけると嬉しく思います。



当方平日は 在宅時間が少なく なかなか活発にお返事することが出来ません。
出来れば いろんなご意見を持つ皆さんで盛り上がっていただければ嬉しいのですが もし これをお読みの方が他にいらっしゃいましたらご参加いただけることをお願い致します。
 


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/180-da80b8e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。