Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1478回目~ 小湊鉄道の記念品



午後のエチュードを聴きながら。




DSC_8230bbb.jpg














今日の曲は Billy Joel の Souvenir と言う曲。


Souvenir とは 旅などの出来事で生まれた記念品や思い出を指す。






今回の小湊鉄道の旅 最後を締め括る写真は 里見駅の近くにある蕎麦屋 功徳庵更科のお店のテーブルから。


小湊鉄道を象徴するような田園風景を借景に 田圃を渡って来る爽やかな風が そよそよと心地良い。


店内には蕎麦屋としては一風変わった クラシック調のピアノ演奏曲がBGMとして流れていて 店内の客と言えば 私だけ。  


まるで 自分の田舎に帰ったような くつろげる空気感が 午後の昼寝を誘って来る。




テーブルの上には 熱い蕎麦湯が入ったポットと湯呑みが置かれている。


実はこれ 名物の鴨汁蕎麦 特盛りを食べ終わって 満腹になった後に写したカットである。


体を徐々に冷えさせて そこへ再び温もりでもてなす手法は 暑い盛りに与える最高のもてなしだと何かの本で読んだ。


そんな大満足の贅沢な時間に現れた列車は たった1両のディーゼルカー


あぁ~ 茶道の世界に通じるような贅沢・・・ これがほんとの贅沢なんだなと思う一時だった。








鴨汁蕎麦が名物だと言うこのお店!


私は 名物の鴨汁蕎麦と言う看板を見て ただそれが少し気になっただけで入ったお店であった。


店に入れば 気さくで 世話好きで そしてこちらから話しかたときのみ話好きになる店主ご夫妻がいた。


私はグルメではなく あいにく蕎麦の味を語れる舌を持っていないが 次の撮影も必ずこのお店の鴨汁蕎麦を食べに訪れるだろう。


次もまた来ますよ って別れ際に店主に言うと 次は良かったらもっと蕎麦の美味しい食べ方を教えますよ って店主・・・。


アハハ 私は好きな食べ方で食べるのが好きだからきっと右から左だなぁ~ って私。


すると店主は何故だか笑って 気に入った と一言。


また いい出会いがあったなぁ~ と思いながら大阪までの帰路につく。




そば処 名物鴨汁蕎麦 功徳庵更科 
電話番号 0436-98-1141

記載許可受諾済み







DSC_8204mm.jpg
















小湊鉄道






お立ち寄り下さいました皆様へ!

現在ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
もし そんなときがありましたら そのときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。

いつも 拍手ボタンを押して下さってる皆様に感謝しております。
本日もご訪問いただきましてありがとうございました。






  1. 2011/07/17(日) 01:44:00|
  2. 小湊鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/190-0f9d5224
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。