1369回目~ 水漏れ損害事故について-2

宮ーooigawa2




水に例えてお話します。





DSC_1156水に例えて









水って癒されますよねぇ~


だけど水を敵にまわしますと怖いですよぉ~!


まさに寝耳に水って感じで飛び起きて事務所へ向かって扉をあけると・・・


あれま! シンクの栓が詰まっていてシンクから溢れた水が外壁を伝わって床にこぼれていた・・・。


ん・・・でも そんなに大したことないやんけ。(⌒⌒)v


水は広範囲に床を濡らしているものの いわゆる水を撒いたように見える程度で それほど深刻な状況には見えなかった。


とにかく急いで雑巾に水をしみこませてバケツに搾り出す方法で 玄関の水を除去し始める。


廊下に居てた4人の男のうち2人は手伝ってくれて謝意を述べる。


そう言えばこの4人の男は誰だろう・・・?


そんなことが今更になって気になった。


気が動転していたとは言え 我ながら情けない。


この間 およそ1分にも満たない時間だけど 逆に言えば1分もそこに居る人が誰かを聞く余裕も無かったと言える。


あらためて聞けば この手伝ってくれている二人は大家さんから派遣された業者だと言う・・・。


更に謝意を述べ 残りの2人のことを聞く。


残りの二人は なんと隣の塾の講師と 下のテナント美容院のオーナーだった。




北勢線









以下 いつになるかわかりませんが編集中(笑)









Posted by宮ーooigawa2

Comments 2

There are no comments yet.
F  

気持ちが動転してる時って人の顔さえよく見てなかったりして・・・しかたない事ですよ^^
手伝ってもらえて良かったですね。

お写真、メガネ橋のようで素敵な場所ですね。

2011/02/05 (Sat) 12:46 | EDIT | REPLY |   
宮  
Fさんへ!

ピンポン! 大正解です。
ここは三重県の員弁(いなべ)市にあります 三岐鉄道北勢線のめがね橋です。

大正5年に作られた橋だとかで とても雰囲気がよかったですよ。

新緑に萌えた楓がいい緑に輝いていますが もみじの時期も一度行ってみたいなぁ・・・。


隣の塾の講師と階下の美容院のオーナーは結果いい人で助かりました。
この時はさすがに少し怒ってらっしゃいましたけどね(笑)
今は会えば仲良くお話ししてますよ。

2011/02/06 (Sun) 01:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply