Here I Am

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

宮ーooigawa2

管理人  [ 宮ーooigawa2 ]

FC2ブログへようこそ!

RSS

広告

FC2Ad

        2011-11-21       1558回目~ 音シリーズ 関西急電のサウンド


その次の そのまた次の停車駅も 乗っている。





10556lll.jpg
△流電との合いの子車両で 張り上げ車体がゆえに人気があった クモハ53007。




皆さま こんばんは。

あはは 今日は濃い!(笑)

今は電車のこと何もわかっとらん私ですが、私が一番テツに興味があった頃の話題です。



鈍行列車を利用して 『その次の そのまた次の停車駅も 乗っている。』 と言えば 膨大な駅数を誇る 飯田線が有名です。

元々4社の私鉄を戦時買収で国有化した路線なので 私鉄規格で駅間が実に短い!

約200キロの路線に94駅が入り その駅間平均距離は 約2キロ・・・

そんな路線を 色んな線区から集められた旧型国電が 1983年まで活躍していました。


私は当時一番鉄道に情熱を燃やしていた時期で今から考えるとその頃が一番のピークだったと思います。

今はその頃に芽生えた情熱のみをエネルギーにして今の趣味を続けています。

今では ほとんど枯れてしまってすっからかん(笑)





今回アップする録音車両は 上に登場させた画像の クモハ53007では無く クモハ53000。

同じクモハ53でも 全く違う歴史がありまして・・・。

ハハハ 旧国好きの方で無ければさっぱり判らないでしょうが この車両達は実に関西に縁があり輝かしい歴史があります。

何たって新快速の元祖ですから!



以後 好きな方向けの どうでもいいウンチク(笑)

クモハ43の貧弱モーターMT15をMT30にパワーアップしたのが クモハ53。

小野田支線を走っていたクモハ42のMT15の音よりも唸るように響き クモハ73のMT40と比べれば遥かにおとなしく感じるMT30の音。

同じツリカケでも 全く違って聞こえるんですよ。

いずれ 比較対象として それらの車両もアップしてみたいと思いますので是非聞いてみて下さいね。



※コメント下さいました皆さま ごめんなさい。

大したお返事もしないのに時間があまり無くてお返事が遅れております。

現在隣の記事以外は終了しました。

お待たせしましてすみませんでした。





10555lll.jpg
△クモハ53008 合いの子はなぜかこっちの方が好き!
合いの子 知ってます?
数の子とちゃうよ(-_-;)






10544lll.jpg
△クモハ43015 最後までMT15サウンドのクモハ43として残った車両。
録音車両は これと同型の偶数車 MT30改造車両クモハ53000。
















[VOON] 飯田線 クモハ53000










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。








トラックバック

http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/319-d6b25d43

 | HOME |