Here I Am

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

宮ーooigawa2

管理人  [ 宮ーooigawa2 ]

FC2ブログへようこそ!

RSS

広告

FC2Ad

        2012-02-06       1606回目~ 一番好きだった時代




おおらかな時代でした。






急0193xxx









本当に おおらかな時代でした。

この電車の上に登って写真を撮りたいんよと 私・・・

ならば そこの梯子を使いなよと 職員氏・・・



750V時代の上田交通 上田原車庫。



あはは 今だったらちょっとした警察沙汰になっとるんとちゃうやろか・・・

もう30年近くも前のこと。





私の足の下には 元富士山麓電気鉄道(現在の富士急行)からやって来た モハ4257

その向こうの赤い屋根の電車は 長野電鉄カラーもそのままの モハ611

隣のダブルルーフの廃車体は 飯田線の前身 伊那電気鉄道から流れて富山港線を経てやって来た クハ262



構内には 小田急の車体と信濃鉄道(現在のJR大糸線)の足回りを合体した モハ5370型 2両と 上田交通唯一の自社発注車(丸窓電車) モハ5250型 2両が休憩中。

本線を挟んで 東急カラーの緑の電車は 750Vに降圧されて元気を失った通勤用 デハ3310





それにしてもいい雰囲気の車庫だった。

ひょろ~っと伸びた線路を2本重ねただけの貧弱な架線柱が最高。

電車1両1両に個性があった時代。

鉄道が一番好きだった時代。






















上田交通










お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。





トラックバック

http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/382-af2a579f

 | HOME |