Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1609回目~ 音シリーズ 583系臨時急行立山

 
電車寝台急行の幕開けになった列車だった。





10490tateyama.jpg



10491xxx.jpg



10492hhh.jpg









大阪駅 午後23時20分

北陸方面への ほぼ専用ホームになる11番線ホームは 夜も更けて随分と乗客が減って落ち着きを見せていた。

そこへ 国鉄時代の懐かしい 駅員の肉声による案内放送と けたたましく発車を告げるベルが鳴り響く。

もうその音だけで旧大阪駅の雰囲気が伝わってきて涙モノ!

やがて 『ヒガシジョウ完了!』(東階段乗客乗車完了!) の駅員氏の乗車確認合図と共に ドアは閉まり 583系富山行き臨時急行立山は発車する。




鉄道唱歌のチャイムから始まる録音は モハネ582-53のデッキから。

その車内の2号車3番下段が今宵の塒。

デッキでの録音を終え 車内に入ると 足音が気になるほどの静かさで その防音対策の凄さに驚かされる。

ごわごわとした まるで柔道着のような藍色のカーテンが印象的で 私にとってはこの列車が 寝台電車への乗車デビューとなった。




当時 急行きたぐには14系寝台車と14系座席車による客車編成で運行されていました。

臨時急行立山は 12両編成でまだ中間の6号車は非営業の食堂車を連結していて当然A寝台もありません。

寝台は今のきたぐにとは逆の 大阪寄り3両が寝台車。

富山着は5時50分。

アルペンルートへの登山客はともかく 一般の乗客数は そう多くも見込めず 残念ながら数年で廃止されてしまいました。





なお 他の音シリーズを聞きたい方はこちらから










[VOON] 臨時急行立山










国鉄









お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。










  1. 2012/02/11(土) 02:17:07|
  2. 音シリーズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/386-5c082963
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。