Here I Am

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

06 « 2017-07 « 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

宮ーooigawa2

管理人  [ 宮ーooigawa2 ]

FC2ブログへようこそ!

RSS

広告

FC2Ad

        2012-03-07       ♪ホンダラ行進曲(2012/3/20 追記編集中)


ホンダラホラダタホ~イホイ!




DSC_5405jj.jpg





とにかく忙しい毎日を過ごしております。

朝は2時半に起床して3時から仕事を始めます。

夜はだいたい21時から22時までには帰宅して 4~5時間の在宅時間を過ごした後 また3時になれば仕事場へ向かいます。

休みは全く無く 日曜日に半日程度はゆっくり出来るものの 土日も必ず仕事をしています。


今日は久しぶりの19時台の帰宅でした。

ご飯を食べればすぐに寝てしまい 先ほど0時過ぎに起きて風呂に入ったら 何となく目が覚めてしまったので久しぶりの更新です。



最初に言っておきますが 夜中に書く記事はろくな事を書きません。

翌朝に読み返してみると 何てくだらない事を書くのかと反省したり後悔することが多いのです。

それでも何となく 書きたい気分が自分の中で溢れてるような気がしますので だらだらと書いてみたい私を許して下さい。

少し愚痴が混ざるかもしれません。

冒頭から自分の生活リズムを書いてる時点で弱音と言うか愚痴を吐いてます(笑)

まぁ つまらないことしか書きませんので 読みたくない人は読まないことを お勧め致します。



と 書いてる間に眠くなってきました・・・(爆)

勝手なもんですよね(笑)

只今 午前1時2分・・・。

この記事は編集中とします。

全く時間が無い毎日ですので いつになるかわかりませんが その時の思いの丈を そのまま編集せずに書き足していきたいと思います。

さて 濡れたままの頭をドライヤーで乾かして あと1時間半寝れば仕事に出発です。

次の日曜日は お世話になっている得意先の先生方をお連れして学術セミナーに参加します。

そのため仕事は更に忙しくなっていますので 次の追記は 少し先になります。

まぁ 繰り返しますが つまらないことしか書きませんので 読みたくない人は読まないことを お勧め致します。









以下2012/3/10 2時49分追記




そうだなぁ・・・・

やっぱ詰まらないことを書き始めてしまったと少し後悔しています。

それでもまぁ やはりストレスが溜まっていたんでしょうね。

書いてしまってみれば 何となくスッキリしている自分に気付いたりしています。

毎日幾人かの方々が見に来て下さって 応援の拍手の数を増やして下さってるようですね・・・

どなたか存じませんが こんな詰まらない記事ですのに元気をいただきましてありがとうございました。



読んでしまった方は それぞれに色々とお感じになられた事だと思います。

単純に 大変だなぁ・・・と思った方。

仕事があるだけ幸せじゃないか・・・と思った方。

本当にそんなに長時間も働けるの?・・・と思った方。

仕事がそんなに楽しいの?・・・と思った方。

身体を壊しては元も子もない・・・と思った方。

それなら人を入れるとかして改善しなきゃ・・・と思った方。


勝手に想像した皆さまの反応ですが ここではそうした疑問に少しずつお答えできたらなぁ~と思っています。

アハハ 勝手に想像している疑問ですから 要するに自問自答をしたいだけなのかもしれません(笑)



少し古い話をします。

もう25年ぐらいも前のこと 私がこの業界で丁稚奉公のような修行をしていた頃の話しです。

当時やってたテレビ番組で 男性と女性が舞台の上でカーテン越しにお見合いをする・・・パンチDEデート と言う番組がありました。

全国放送で 高視聴率の番組だったので ご存知の方にはご存知だと思うのですが 珍しくバツイチさんの特集があった日のことだったと思います。

司会の桂三枝が 女性にインタビューします。

三枝 『あなたはなぜ 元ご主人さんと離婚されたのですか?』

女性 『働らいてばかりいるからです。』

三枝 『働くご主人さんだったら良かったじゃないですか。』

女性 『それが働きすぎるからです。』

三枝 『元ご主人さんは 何の仕事をされていたんですか?』



私がしている職業でした・・・

我武者羅に修行してた頃でしたから自分を殺して鈍感になっていたとは思うのですが それでもやはり正直ショックだったようで 今でも鮮明に記憶は残っています。

当時から我々の業種は 長時間の労働が常識の業種でした。

ではなぜ長時間働かなければならないのでしょう・・・

次回はそんな理由を書いてみたいと思います。



また この記事がブログの正面に居続けるのは恥ずかしいので この記事はどんどん深くなるように新しい記事を更新していきます。

ここには 読んでも詰まらない記事を書いていきます。

同情して欲しいと言う甘えが自分の中に在ることを否定できませんが 先ほども書きましたが 自分の考えを整理するため 自問自答したい目的でここに追記を重ねます。

お見苦しい点 お許し下さいませ。









以下2012/3/11 4時4分追記




今日はお世話になっている先生と勉強会に出かけます。

昼過ぎから半日のセミナーなので 仕事は午前中とセミナー後に分けてしなければなりません。

昨日から長男が インフルエンザ発症・・・

私たちの仕事は 何があっても休むことが出来ませんので 今週はかなり気合を入れて乗り切らなければなりませんね。



さて 我々の業界で昔と今と大きく違ってきてると思うのは ドクターから我々にアドバイスを求めて来る事が多くなったことが挙げられます。

昔はドクターが設計の指示をし 我々はそれを受けて仕事を進めるのが一般的だったので 私たちはそのドクターの治療方針さえ学べば良かったのです。

ただ 得意先によって治療学術における宗派が違うため治療方針が大きく異なり 我々としてはその宗派の数だけ学ばなければならない難点がありました。

その点大変ではありましたが それでも我々は答えを出す立場にはなく その得意先のドクターが思い描く答えを作れる技術さえ身に着ければ良かったのです。


今は先ほども書きましたが 我々に答えを求めてくるドクターが増えました。

我々にとってクライアントであるドクターから頼りにされるのは嬉しいことですが 共同作業で進めていく治療ですので投げやりに任せられるのは辛いことです。

事業領域をしっかりと決めるのがプロ。

そんなこんなで 得意先の先生方を誘っての休日のセミナーへ行ってきます。

我々のような自営業は もらっているものをこなしてるだけでは生き残れません。

客から頼りにされ続ける・・・。

それが我々の生き残れる道なんです。



長時間労働の理由についてはまた書きます。









以下2012/3/17 5時20分追記




今週もおかげさまで 凄く忙しい一週間でした。

あっと言う間に平日が過ぎて行き 『あれ? もう土曜日か・・・』 と言うような感じで 跳ぶように時間が流れて行きます。

毎日の曜日の感覚は無い様な気もしますが 土曜日はお仕事の納品を出来るだけ無いようにしていますので 

深夜の出勤をしなくてもよく こうして早朝にブログの更新が出来ていることに 週末を感じたりもしています。


さて今日は 私たちがなぜ長時間労働をしなければならないのかの理由について書こうと思っているのですが 

いざ書き始めてみようと思うと なかなか難しいものがありますね(笑)

似ている職種があまり無いので 例えるのが困難なのがその主な理由なのかもしれません。


それでも例えてみると そうだなぁ・・・・・

昔の漫画家のイメージが似ているかもしれませんね。

私も実際に漫画家の方を知ってるわけではなく あくまでもイメージの世界なのですが・・・ 


昔の漫画家は締め切りに追われて部屋に缶詰にされてるシーンをよく描いていました。

編集日が迫っているので 部屋の外に編集社の人が居て 『先生~! 早く原稿書いてくださいよぉ~!』 なんて叫ぶのです。

今の漫画家のお仕事の現状はわかりませんが 恐らくそう言った締切日(我々では納期)に追われる日常があったので そう言ったシーンを描いたのではないかと思うのです。


我々にとって納期は絶対に守らなければならないものです。

守らなければ 即仕事を失う結果になります。

また漫画家のように得意先が部屋の外で待っていてはくれません。

あたりまえですが その納期 時間までに絶対にお得意先様まで届けなければなりません。


それと これは確実に長時間労働に繋がっている理由なのですが 私達の業種は自分で自分の仕事量を調節出来る環境にありません。

お得意先様が日々発注して下さる仕事量を 我々では管理出来ずに 有る量だけ毎日いただくことになります。


つまり簡単に言ってしまえば 来る仕事量は無限に増えることもあり 尚且つ納品日だけは何としても必ず守らなければならない厳しい現実があるわけです。



さて時刻は6時半をまわりました。

あんまり書くとボヤキになりますのでこの辺で止めておきます。

今日も当然出社ですので また時間があるときに追記を重ねます。

あくまでも自問自答を続けていき自分の考えをまとめるようなスタイルで書こうと思っています。

読んでも面白くありませんので お許し下さい。









以下2012/3/20 3時20分追記




今日は春分の日。

祝日ですがお仕事がいっぱいです。

もう唸るほどあります(笑)

と 言うか今週一週間は急ぎのお仕事などもあり もう滅茶苦茶な状態です。

金曜日の納品には とても大きなケースが2つもあり すでに徹夜は覚悟しています。


辛いな・・・


私は1月7~9日に小湊鉄道で撮影して以来一日も休んでいません。

途中 得意先の先生と福井県へ撮影に行ったり 静岡県の友人が大阪に来られた際に撮影を楽しんだ日もありましたが 撮影に行く前と 帰った直後には仕事をしていました。

なので完全に仕事場を離れて休日を楽しめたのは もう3ヶ月近くも前になるのです。


この休めない現実をどう思うのか・・・


考えるとアホになりますね(笑)




一方で 正直言いますと 休日があることに怖さを感じている自分が居ます。

バカですねぇ 強く休みたいと思っているにもかかわらず 休みがあることが怖くてしょうがないのです。

これは 私ぐらいの小さな規模の自営業をされてる方にしかわからないことかもしれませんが

仕事が来なくて来なくて物凄く困った経験のある人にしかわからないのだと思います。

仕事が欲しくても無くて この先どうしようと心細く思った不安感・・・

飛び込み営業を重ねるものの 一軒も契約してもらえなかった あの不安感。

売り上げが少なくて 毎月 毎月 貯金を崩して払い続けた人件費。

これは 休日が無くなってしまって辛いと言う今も 絶対に忘れることはありません。



休みが無いのは辛いです。

でも仕事が無いのはもっと辛いのです。

そう思うと 本当に感謝 感謝です。

まもなく午前4時!

頑張って今日も働きます。

 



























F11







お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。




トラックバック

http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/424-f5c13ec8

 | HOME |