Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1654回目~ カエルの国のキハがゆく version-2

 

カエルの国のキハがゆく! version-2





DSC_8769kk.jpg




















例えば 落語風で書くと・・・。





あぁ~あ 丁稚どん あんさん そんなとこで水こぼしてしもて 早よっ 早よっ 雑巾持って来て下拭きなはれっ!


ほらっ ほらっ ほらっ ぼぉけぇ~っと口開けて 上ばかり見て何してますんや・・・


えっ? 雑巾無いて・・・


そやかて 上ばかり探していても 雑巾なんか上にありますかいな・・・


ほらっ そこの水屋の奥の・・・


あぁ~ じれったいなぁ~ そこは水屋やなしにタンスやがな・・・





この間 登場人物は 丁稚どんと主人とで 2人います。


そやけど 喋っているのはずっと主人だけで 丁稚どんは ただの一言も台詞はありません。


なのに私たちは 丁稚どん一人のあたふたとする行動を連想し 情景として印象に残るのは 丁稚どんの姿が主になる。






これがたぶん 落語のテクニックなんやろね・・・。





思うにきっと写真もそう。


あまり直接語らなくてもいいと思うんよ。


主題をハッキリと言わん(見せん)ことでいろいろと想像が膨らんでいく。


写真の面白さってこういうとこじゃなかろうかと・・・・・。













時間があまりなく 勝手ながら いただいてるお返事を週末にさせていただきます。 お許し下さいませ。















小湊鉄道












お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。










  1. 2012/05/24(木) 00:07:59|
  2. 小湊鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/464-4dd766ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。