Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1728回目~ 伊達車 ALFA ROMEO

 


ALFA ROMEO。






ABC_0004abc.jpg









うわぁ~~~い♪


地球 滅亡しませんなんだな!




そやけど なんか こう・・・


期待外れというか 詰まんないような・・・・・




こら! 何を期待しとんねん。









そやけど こう 毎日 毎日 忙し過ぎて寝てないと・・・


もし 地域を限定できる地球滅亡ボタンみたいなもんが 手元にあったら・・・




ひぃ~~  









うっはっはっは ワシを怒らしたら知らんぞ~~~!




おらっ おらっ おらっ お得意先の皆々様方


あんまり無茶な仕事の出し方しとったら・・・









よっしゃ! ほな 明日から仕事 出すのやめる!




ひぃ~~




うっ うそです 神様 仏様 お代官様~~ 


いい子にしてますんで そっ そっ そっ それだけは どうかご勘弁を・・・









なんか毎年この時期になると この種のくだらない妄想してるような・・・・・(汗)














DSC_1292kiki.jpg















さてさて・・・




久々になる今回の更新は まぁ 何の脈絡も無く 車の話題。






それも 何か 物凄ぉ~~~~~~く 長くなりそうな予感!(笑)


まぁ 数ヶ月も前から ある程度は気儘に記事にして書いてはいたんですけどねぇ。




最近 昔に乗っていた車を物凄く運転したくなるときがありまして・・・


最初に乗った Volkswagen Type 1 もそうですが ここんとこ 二台目に乗っていた ALFA ROMEO 156 が特に乗りたくて・・・




おいおい 手放しておきながら 勝手やな 


うはは~ 男はいつも思い出を追いかける 生き物なんじゃい!














DSC_1260kiki.jpg















ALFA ROMEO 156 が 我が家にやって来たのは 2003年の12月25日。


そして 今の車の下取りのためにディーラーへ持って行って別れたのも 2010年の12月25日。 


そう 来たのも去って行ったのも 同じ日 クリスマスだったんですねぇ~!




なんだか複雑な気持ちのクリスマスではありましたが・・・


やっぱり新しい車にも期待があって 日々過去の車の事は忘れてしまい・・・


こうして2年も経った頃に 我儘にもまた乗ってみたいと思ってしまう・・・


つくづく自分は勝手な人間だと思ってしまいます。














DSC_0317alfa.jpg














ALFA ROMEO 156 は 本当に運転していて楽しい車でありました。


ALFA ROMEO 156 という車を 五段階の成績表で表すと 2 1 1 5 1 ・・・ 


あまりパッとしない成績のなかで 一つだけ 『5』 という特別で優秀な成績があるのがこの車の特徴でした。


とにかく他の欠点を忘れてしまうほど 一部だけ眩しく光っていて素晴らしい! 


つまり 乗っている者にとっては つい長所だけを見て納得してしまうのが ALFA ROMEO 156 という車の特徴だったと思うのです。




カタログデータでは ALFA ROMEO 156 なんか 1カテゴリー下の日本車にもあっさり凌駕されてしまうほど ダメな車です(笑)


でも 『もしかしたら 自分って 本当に運転上手くなったんとちゃうやろか・・・?』


そう勘違いさせてしまう シロート騙し的なセッティングが 運転する者を気持ちよくさせてくれて 不思議な魅力を感じてしまう車だったのです。














DSC_0570alfa.jpg














ALFA ROMEO 156 は 正直 とっても売れる車でありました。


事実上 アルファ・ロメオという会社にとって ALFA ROMEO 156 は その歴史上最大のヒット作でありました。


一時はBMWの3シリーズに匹敵するほど街中でよく見かけたガイシャでしたから・・・


そのヒットはアルファ・ロメオにとっても親会社のフィアットにとっても その存在そのものが 経営的救世主でありました。


では なぜ経営的救世主になり得たのかを考えてみたいと思います。














DSC_0583alfa.jpg









ALFA ROMEO 156 は それまでのデザインセオリーをあえて崩してしまったある種 『確信犯』 的な車でありました。


ある時 アルファ・ロメオという会社にとって自分達が考える 『らしさ』 が売れないことに気付きます。


そこで 自社の考える『らしさ』の追求を止めて ユーザーの考える 『らしさ』 にこだわり尽くしてみることにしてみたのです。




アルファ・ロメオという会社の考える『らしさ』とは Berlina(ベルリーナ)と呼ばれる 5人乗りのセダンに ちゃんと人が5人乗れて その荷物を全部積むことが出来るというものでした。 


そして それが出来た上でエンジニアリングでありスタイリングを考えるというものだったのです。


それは 車として至極真っ当で当然のことだと思います。


ところが ユーザーが考える『らしさ』 は少し違いました。 


それは極端といわれようとも スタイリッシュなデザインにこだわって そして騙されようとも 『味のある走り』 を体感できるのが アルファ・ロメオという車のイメージだっったのです。














DSC_1174alfa.jpg














アルファ・ロメオのBerlina(ベルリーナ)デザインの哲学は この ALFA ROMEO 156 で大きく変わりました。


ALFA ROMEO 156 は 美しい曲線のデザインを優先するために 前モデルの ALFA ROMEO 155 より狭い室内設計になってしまうのです。



ライバル車の多い Dセグメント(メルセデスCクラスや BMW 3シリーズなど)で戦うわけですから 勇気の要ったことでしょう。


でも ALFA ROMEO 156 は スタイリッシュさとスポーティさを身に纏ったモデルとして全世界のユーザーに認められる車になりました。


ヨーロッパの カー・オブ・ザ・イヤー受賞したのを始め 日本でも1998年にグッドデザイン賞を受賞します。














alfa-156-wtcc-2[1]














結局 アルファ・ロメオは レースに参加して そしてそのカッコよさとレーシーなイメージを売りにして 販売していく他はないメーカーだと思います。


今は世界ツーリングカー選手権(WTCC)の参加もやめてしまい 詰まらない小型車ばかりを販売するメーカーになってしまいました。


その低迷している業績は すなわち魅力的な車の販売をやめてしまったことを表しています。


日本の マツダ ロードスターをベースにした FR車(後輪駆動) のスポーツカーが登場する噂もありますが 正直私には魅力的に思えません。


もう一度 アルファ・ロメオの 『らしさ』について 考えてもらえたらいいなと 一ファンは思うのです。




貼ってる動画は スペイン バレンシアで行われたWTCC 第4戦。


大好きなトンプソンが操るアルファロメオが優勝いたしました。


ジリッジリッと 宿敵BMWを追い上げていくのがカッコイイ!!!


最後の数秒が見所です。





















くるまにあ














拍手のコメント欄にエラーが出てお返事が書けませんので 以下 韋駄天さんへのお返事です。


韋駄天さん 長い間お返事をお待たせしてしまって申し訳ありませんでした。 
やっと30日になり 今日の納品を終えれば大掃除をして今年のお仕事は終了です。 
あぁ~ 家の掃除もしてないし 年賀状も面倒だなぁ・・・・ 

今年も色々とコメントをいただきましてありがとうございました。  
飛行機のみがお好きだと思ってた韋駄天さんですが 何と車もお好きだったのですね!  

まぁ 考えてみれば同じ乗り物ですから みなさん共通して でんしゃが好きだったり 車が好きだったり バイクが好きだったり 女体が好きだったり・・・  

あれ・・・?  
あはは・・・  

156は上手く言えませんが 今の車が忘れてしまった何かを 今も持ち続けてる車でした。  
それをどう評価するかは別として 少なくともそれが他車にはない 個性になったと思います。  

個性は 物凄く『好き』な方を生む代わり 物凄く『嫌い』な方も生むわけです。 
実は私も最初はこの車を見て 『嫌い』 な人の派閥に入っていたんですよ(笑)  
何だか ええかっこしい が乗る車に見えたし 性能の割には値段の高い車に思えましたから。  

でも街中で見て 『チェッ イヤな車!』 って思ってたのが いつぞや 『ん・・・?』 って振り返るようになってしまって・・・  

好きと嫌いは紙一重とよく言われますが 本当にわからないものですね。
  
たぶん凄く天邪鬼なヤツが乗る車ですよ 156という車は(笑)















お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。










  1. 2012/12/24(月) 05:42:03|
  2. 車など|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/471-647b39a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。