Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1385回目~ 悩みの行き先




道の分かれるところ。





DSC_1918分機器2











ここのところ仕事のことばかり考えてましてブログをサボってます(笑)



難しいなぁ~



なんだかんだと赤裸々に書くのはカッコ悪いと思うのですが ブログを始めるにあたり仕事のことも書こうと宣言んしてるんで ちょろっと書いてみますね。



つまらない内容ですので興味のない人は無視してください。







技術革新と言うのはどの業界においてもある意味多くの犠牲者を伴います。



レコードがデジタル化されてCDになり それがネットで配信されるようになって音楽業界が大きく変わったように 革新は元の形が想像出来ないような残酷な変わり方をする場合があります。






革新を否定するつもりはありません。



それらは健全な社会経済が進む方向としてなんら間違ってはいないわけですから。



ただ我々としては そこにどう乗っかかるか それともまったく違う道を模索するかを必死に検討しなければなりません。






ここで私が言う我々の業界の技術革新は CAD/CAMの技術参入です。



世間一般には 今更新しい技術ではありませんが 我々の業界においてのデジタル化は まだ数年しか経ってません。



私達は 個々のオーダーメイドに対して職人的な技術的価値を付加してその対価を得て日々暮らしています。



それが デジタル化によって誰にでも簡単に出来るようになってしまえば私達の価値は失い 私達の職業は必要なくなります。






今この技術を導入するには 一千万円以上の投資が必要です。



敵になる可能性のある技術に対して 今それだけの投資をすれば 今現在のところは けっこうな利益を出して商売上味方になります。



ただし 将来的にはCAD/CAMで画一化された量産型の格安製作物同士の戦いになり 薄型テレビのような価格破壊的な無駄な戦いになってしまう可能性が非常に高いように思います。



はたして 一千万円を越える投資の価値はあるのでしょうか・・・・・?



CAD/CAMも日々技術の進歩があり 今の家電製品のように買った年は最新式なのですが 翌年には当然旧式になりシステムを変えてしまって廃盤になることがざらにあります。



私は自分の技術を誇りとして育ててきたつもりです。



この誇りとも言える技術を 経営者的な俯瞰的視野に立って見直さなければならない現実に悩んでいます。






もう一つの道は 違う道を模索することですね。



それは とても難しいことかもしれません。



フィルム会社がコラーゲンを活かして化粧品会社を作ったように 我々も新しい道を開拓するしかないのかもしれないですね。



できるかな・・・(笑)







今まで私はこの商売において運が良かったのだとつくづく感じています。



離職率が非常に高くて 収入が少ないと言われる我々の業界において 私は親からも誰からも一円の援助も受けずに起業してここまで何とかやって来ることが出来ました。



これからは今までとはまったく違う覚悟を伴った方向性を出さなければなりません。



CAD/CAMの様な便利な機材も使いつつ 我々の仕事のアイデンティティを成り立たせることの出来る そして 我々にしか出来ない技術を身に付けておく必要性を強く感じています。











南海汐見橋線












  1. 2011/02/20(日) 10:14:42|
  2. 南海電車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12
  5. 編集
<<1386回目~ 蛸焼店にて | ホーム | 1384回目~ 雪の路面電車>>

コメント

  1. 2011/02/21(月) 06:34:16 |
  2. URL |
  3. 尺 #-
  4. [ 編集]
人それぞれ微妙に異なるのに、歯の形は簡単にCAD化できますか。それに3CADにしないとCAMに使えないでしょう。
入力はすごい手間ですよ。その割りに出来たものは予想とは違う事が多そうに思えます。

1000万円する機械の実力はどれ程のものでしょうか。私はまだ実用にするのは早い段階だと思います。
今度カタログ等があれば見せてもらえませんか。
本当に実用になるものなら1000万円以上はする気がします。
  1. 2011/02/21(月) 12:42:52 |
  2. URL |
  3. 萬工場長 #-
  4. [ 編集]
宮さま

ご無沙汰しております。
遊びにいらして頂いているのに
なかなか更新出来ていなく恐縮です。

わたしの泳いできた業界※現在もですが
も技術革新が早く
数年後には、また新しいのが出てゴミ同然のようになってしまったりもします。

新しいものを開発するにしても、開発費なるものがかかってきたりもしますし・・・

ならば”今の技術での新しい事ってのがリアルなのではないかと思います。

発想アイディアって転がってたりポロっと下りてきたりします。

このお話でこんな事がイメージできました”

若者がシルバーアクセサリー的感覚で
髑髏の掘ってある銀歯など仕込みませんかね

あと、初めて抜けた子供の歯を何かに形を変え記念品にするとか

カラーコンタクトがあるならば「カラー八重歯」っのもありかもなんて

そんな簡単ではないですかね・・・
失礼しました~
  1. 2011/02/21(月) 18:28:35 |
  2. URL |
  3. Gomarz #FOCGdHLo
  4. [ 編集]
分野は違えど、建築/土木の業界においては半歩進んだCAD利用がされてるように思いますが、それはそれ、使いやすいという観点から伸びているわけで、やはり業界全体に行き渡らせようとすると何年、もしくは十年以上のスパンが必要になってくるであろうかと思います。
国が率先して進めているこの業界においてさえ、まだ末端では発注者自体が「使いこなせていない」といった現実もあり、なかなか思うように事は運ばないのかもしれません。
・・・しかし、一歩リードを進めようとすると、それなりの投資も必要なんでしょうか、見極めが難しいところですねぇ。
私などもう技術者としてのピークなどとっくの昔に下降線になってしまっているのに、技術革新は容赦なく追い抜き過ぎ去っていく。悲しいものです(T_T)
まぁ、そういったところで、世代交代というのも必要なんでしょうねぇ。。。
  1. 2011/02/21(月) 22:28:21 |
  2. URL |
  3. へ☆ #MBDzAF1I
  4. [ 編集]
こんばんは。
確かに、身の回りのなんでもない物でさえどんどん新しいものに変化していく時代です。

いつもアンテナを張り巡らせて情報をキャッチして、そこから新たな発想に繋げないと置いてけぼりになってしまいます。

こちらでも近い将来新しく導入になる物がありますが、今はそれに向け勉強中です。
先発隊はすでに資格を取っていますが、私もいずれは数ヶ月間に渡る研修もあると思います。
今はそれに向け飯食いながらでも資料を読んでます(ハァ~)
  1. 2011/02/21(月) 23:26:20 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
いやぁ~ 正直ここはコメントなんか一つもいただけないと思ってましたよ。

つまらないし 絡みにくいし 何より重たいですからね。

それなのに 皆様いっぱい長い文章でコメント書いて下さって ホンマに嬉しくてたまりませんわ!

皆様本当にありがとうございました。

お一人様 お一人様 出来るだけ丁寧にお返事させていただきたいと思いますので 少しお時間をいただけると助かります。

今日は 比較的早く帰宅出来たんですが あっと言う間に時間は過ぎてしまって もうこんな時間。。。

申し訳ありませんが 明日以降 分割させていただいて順番にお返事させていただきますね。

いつもマイペースでごめんなさい。
そしてコメントありがとうございました。
  1. 2011/02/23(水) 06:14:39 |
  2. URL |
  3. 宮 #-
  4. [ 編集]
いやぁ~ 重たくも難しい所に書き込んで下さいましてありがとうございました。
尺さんが初めに書いて下さったおかげで 皆さんも続いて書いて下さったと思います。
感謝いたします。


>時期尚早の気が・・・

そうですね。
我々の業界においてCAD/CAMを装備されてる会社は せいぜい3~5%程度だと思います。
今はそこへ外注するシステムが中心で 一部の大手 もしくは先進的発展を目指す個人ラボが その需要を担ってかなりの利益率で儲けています。
我々としてはスキャナを購入し 削られた歯牙の模型からデーターを送れば そこで製作されて現物が我々に送られます。

現在は自由診療(保険治療の効かない診療)に限らる材料限定になってますが いずれは保険に適用される材質に及ぶことは容易に想像できて そうなればロストワックス法は消滅することになります。

また 現在世界情勢が不安定で 金などが高騰していて 今の保険費用では治療費として賄えない現状が続いています。
そう言った点からもCAD/CAM化を加速させて 金属による治療からハイブリッドセラミックへの治療へ移行されることは明確だと思われます。


>人それぞれ微妙に異なるのに、歯の形は簡単にCAD化できますか。

今はレーザースキャンが主流です。
我々はそれによって送られたデータに基づいて作られたキャップに陶材を盛り上げて仕上げることになります。
これに関しては既に日常化された技術でして 我々のしなければならない調整はほとんどありません。

時代は更に進化していて 我々の作業すら必要無い材質の物が開発中です。
さて どうしましょうかね。
  1. 2011/02/23(水) 06:25:54 |
  2. URL |
  3. 尺 #-
  4. [ 編集]
歯の下部の形状にはスキャンはレーザーだろうとは推定していました。
他の歯と接触する部分の自由曲面の処理をどうして3Dで表現するんだろうと思っていました。
この機械の進化の速度がどのくらい早いか予想できませんが、数をこなせる量から見て機械を導入した方が、人件費を減らせる可能性は大いにありそうですね。
  1. 2011/02/23(水) 23:51:48 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
皆様 相変わらずお返事をお待たせしてしまっております。

こちらの都合で申し訳ありませんが もう暫くお返事をお待ちいただきますようお願い致します。
  1. 2011/02/24(木) 23:37:17 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
こんばんは!
ごめんなさいね お返事させていただく順番バラバラになっちゃいまして。


>遊びにいらして頂いているのに なかなか更新出来ていなく恐縮です。

いえいえ 更新なんてご自身のペースで適当にやりましょうね!
私も もう完全にダラダラモードですわ(笑)

文書くのが面倒くさくって 面倒くさくって 毎回の更新は5分もかかりません(笑)
昼間は アレ書こう コレ書こうって仕事しながら書きたいことが思い浮かぶんですけどね。
帰宅したらもうしんどくて やる気ゼロ!

とにかくお互い気楽にやりましょうね!


>わたしの泳いできた業界※現在もですが
も技術革新が早く
数年後には、また新しいのが出てゴミ同然のようになってしまったりもします。

なるほどなぁ~ やはり皆さんも同じですか!
やり切れませんよね 勉強しても 覚えても 次々と新しい物が出てしまって・・・


>新しいものを開発するにしても、開発費なるものがかかってきたりもしますし・・・

あぁ そんなの無理 無理!
時間もお金も足りませんわ(笑)
ハハハ でもそんなこと言ってたら何も始まらないのですけどね。


>ならば”今の技術での新しい事ってのがリアルなのではないかと思います。

はい結局はそれが真髄なのかもしれませんね。



>このお話でこんな事がイメージできました”

若者がシルバーアクセサリー的感覚で
髑髏の掘ってある銀歯など仕込みませんかね

あと、初めて抜けた子供の歯を何かに形を変え記念品にするとか

カラーコンタクトがあるならば「カラー八重歯」っのもありかもなんて

そんな簡単ではないですかね・・・
失礼しました~


いえいえ 玄人からいつも新しい発想が浮かぶとは限りませんよね。
色々とご提示して下さって感謝しております。
ありがとうございました。

そうですね・・・
先ず 挙げていただいた案は全て比較的簡単にやることが可能です。

例えば鉄道好きに 汽車会社とか 日本車両とかの小さなメーカーズプレートを・・・
或いはEF58 C62などのナンバーを埋め込んだ入れ歯や差し歯を作るのも ある程度の需要が見込めるかもしれませんね。

ただ医療現場の一角で働いている者としましては やはり医療に貢献したいところがありまして それは直接患者様と交渉される立場にあるドクターでも同じことだと思います。
私達の目的は いかに患者様の審美的要望を改善させられるか そしていかに顎口腔機能を回復できるかに目標を置いてるところがありますので 誰もやりたがらないのかもしれませんね。

アハハ 頭が固いかもしれませんが職人ってみんなそんなモンかもしれません(笑)

でも萬さん。
そうやって 真剣に同じ次元に立って考えて下さったことに とても感謝しております。
繰り返しますが 商売のヒントは何も玄人の考えから浮かぶとは限りません。

もしかしたら 私が作ったドクロマーク入りの歯が世界を牛耳るかもしれませんよ~!
そうなったら マージンなんぼか払わないといけませんね(笑)




  1. 2011/02/26(土) 01:34:05 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
こんばんは!
お風邪の具合はいかがですか?
ゴマさんもきっと休むに休めないご職業なのですね。
ご自愛下さいね!


>分野は違えど、建築/土木の業界においては半歩進んだCAD利用がされてるように思います・・・

へぇ~ そうやったんや!
何か難しいことはわかりませんが 私のイメージするには そんな大きなものにもCADが導入されてるとはビックリしました。


>それはそれ、使いやすいという観点から伸びているわけで、やはり業界全体に行き渡らせようとすると何年、もしくは十年以上のスパンが必要になってくるであろうかと思います。

10年ぐらいかかりますか・・・
早いのか遅いのかわかりませんが 我々の業界もその間に大きく変わってしまうでしょうね・・・

例えば私らの時代 貨物列車言うたら ワムとかワラ が当たり前でしたやん!
それが あっと言う間にコキばっかりに・・・

アハハ 何の例え話してんのやろ・・・(笑)


>国が率先して進めているこの業界においてさえ、まだ末端では発注者自体が「使いこなせていない」といった現実もあり、なかなか思うように事は運ばないのかもしれません。

そうですよね ヤードで突放やるから貨物なんですわ!
突放できへん貨物なんて 貨物ちゃいますわ!
(↑↑↑まだやってる・・・笑~)


>しかし、一歩リードを進めようとすると、それなりの投資も必要なんでしょうか、見極めが難しいところですねぇ。

そうそう 突放を自動化する言うて 晩年の国鉄は 何か自動仕分け機みたいなもん作ってましたやんか!
確かリニアの力で編成ごと 突放させて 途中で車輪を挟む減速機みたいなものがあって・・・

要するに見極めを誤ると とんでもない意味不明の投資に繋がるわけでして 我々としては積極的になれずに居ます。


>私などもう技術者としてのピークなどとっくの昔に下降線になってしまっているのに、技術革新は容赦なく追い抜き過ぎ去っていく。悲しいものです(T_T)

アハハ 私も一緒 一緒(笑)
世代交代といっても 私の場合 その時は引退でしょうが まだまだ子供らも小さいし頑張らなあかんと思う今日この頃です。
  1. 2011/02/26(土) 01:35:39 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
次は へ~さん。
申し訳ありませんが もう少しお返事待ってくださいね。

いつもごめんなさい。
  1. 2011/02/28(月) 21:28:48 |
  2. URL |
  3. 宮 #ogz9v/Dw
  4. [ 編集]
お返事遅くなりましてごめんなさい。

日々精進 ・・・・・

ほんまにそうですねぇ。
何か毎日 ぼぉ~っとしとったら昨日やってることと今日やってることは変わらないんですけど ちょろっと数年前を思い出すと これがけっこう変わってしまってることが多いんですよね~


私ら自営業って誰も『ああしなさい』とか『やらんとヤバイよ~』みたいなこと言ってくれないじゃないですか。

元来怠け者の自分は もうほっといたらえらいことなりますわ(なってますけど 笑)

へ~さんのお仕事も 奥が深くて専門的でめちゃくちゃ難しそうですね。

只今勉強中だとのこと・・・
へ~さんは偉いなぁ~!

何ヶ月にも及ぶ研修があるとのことですから かなり難しくて大変だと思いますが どうか頑張ってくださいね。

それにしても皆さん頑張ってはりますわ。
私も頑張りますね。
ありがとうございました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/50-18f6b087
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。