Here I Am

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

08 « 2017-09 « 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

宮ーooigawa2

管理人  [ 宮ーooigawa2 ]

FC2ブログへようこそ!

RSS

広告

FC2Ad

        2012-09-09       1692回目~ 自転車の青年 












どうもご無沙汰です・・・




あはは なんか週一のペースの更新になってくると 書き始めるのが照れくさいな・・・




毎回同じ事ばかり書いてるかもしれませんが  まっ 今週も徹夜なんかもあって大忙しの一週間でした。









そうだなぁ・・・




うまく表現出来るかどうかわからないけど お昼時の中華料理屋さんの 激闘の厨房の状態が ずっと続いてると言った感じでしょうか・・・









『エンザ定 イ~ガ~!!  コ~テル定 リャンガ~!!  ソ~ハン サンガ~!!』




あはは これ 何かわかります?




エンザ定は 唐揚げ定食  コ~テル定は 餃子定食  ソ~ハンは 焼き飯 




そんで イ~ガ~は 一人前  リャンガ~は 二人前  サンガ~は 三人前ね。




これは 餃子の王将の調理人達が厨房で使う 専門用語です。




ガ~シャ ガ~シャ ガ~シャ と フライパンをゆする音に混じって調理人たちがが忙しく走り回り そんな注文の専門用語が怒号のように 飛び交っている・・・




つまり そんな感じの仕事場が一日中続き そして それが一週間続き さらに大した休みも無く また次の一週間が始まります。




疲れたな・・・



















DSC_9812ddd.jpg


△画像は折居駅近くの踏切と思われます 笑~



















さてさて ばやいていても始まりません。




本日は昼まで休み 午後から出勤です。




今日は ずう~~~っと遅れてしまってる山陰の旅のご報告の続きを書くことに致します。




もう2ヶ月も引っ張ってしまってますので もう忘れてしまってるところもあるように思います(笑)




ただ 印象的だった最後に書くつもりの記事は 最初にほぼ書き終えておりまして 実はいつでもアップできる用意だけは終えているのです。




でも 途中の旅の表現と言うか 文章の組み立てが難しい・・・









これもうまく表現出来るかどうかわからないけど 何だか野球のピッチャーの配球に似ているような気がします。




いわゆる『決め球』(自分のは大した決め球ではないですが・・・) というのが用意してあって それを生かすには 一投目 二投目 と 誘い玉のように投げる球の工夫が必要です。 




別に気負う必要は無いと思うのですが その組み立て如何によっては 結果が違ってしまうような気がします。




ともかく 文章を書くと言うことは とても難しいと思いました。




もともと アホだし 勉強して来なかったし 能力も才能もありません。




更に時間も無いと言う状態なので 何で始めてしまったのか 今さらながら バカだなぁ~ なんて後悔をしています(笑)




まっ やり始めてしまったことですしねぇ・・・




ともかく 最後までは恥ずかしながら書いてみたいと思います。



















DSC_9824llo.jpg



△画像は益田駅近くの海岸線だと思われます 笑~



















五十猛のおじさんの 『ワンカップでいいよ』 と言う言葉を聞いてから 私は なんとなく心が開放されたような気分になりました。




このおじさんの一言には おじさんなりの温かい気遣いが含まれていたように思います。




まぁ 南国風のおおらかさみたいなものを感じられたと言えるのかもしれません。




つまり 急がないと と焦ってるのは自分だけなことに気付きました。




おじさんにとっては別にどうでもよく おじさんには別の時間が流れていて そして それが伝染してくるように私にも感じられたのです。




何だか急に それから見た海の景色は少し違って見えました。









そこからの旅は 以前みたいに『何かをしないと』 と言う旅ではなく 何もしない開放感に溢れた自由な旅になりました。




もともと誰にも気を遣う必要の無い一人旅でしたから 開放的な気分を味わうには十分でした。




でも この五十猛のおじさんと出会ってからの時間の流れ方は以前とは違って遅く感じられて 少なくとも『何かをしなくては後悔をするんじゃないか』 という気分が一切消えて無くなってしまったように思うのです。








本当にボケ~ っと流されるように旅を続けていたように思います。 




適当に車を西へ走らせ 道路から見える線路と海を眺めながら いい場所があれば 近くに車を停めて携帯電話を使って列車の時刻を調べます。




今は便利な時代で 携帯電話がGPSを使って最寄り駅を割り出し 駅の時刻表が表示されるのです。














DSC_9855ddd2.jpg














本当に便利な時代になりました。




ただこの場所が どの駅と どの駅との間だったか忘れてしまいました・・・




便利すぎると記憶に残らないものなのかもしれません。




もしかしたら有名な撮影地かもしれません。




ともかくビーチからは 潮騒の音に混じって 子供達のはしゃぐ声などが聞こえてきて とっても気持ちのいい場所でありました。














そして これを写してるとき 私に声をかけてきた人が居たのです。




彼は自転車に乗ってる青年でした。




年の頃は24~25歳って言ったところでしょうか。




なかなかの シュッとした男前で 例えて言えば 漫画の『ONE PIECE』に登場する ロロノア・ゾロ のような目つきの鋭い人物でありました。










あはは ロロノア・ゾロって知ってます?




彼は 自転車で独り名古屋から九州を周り そして山陰を通って名古屋に帰る途中にありました。




もともと関西育ちだったとのことで 話題に笑いが多く 真っ黒に日焼けしていた笑顔からは歯が白く爽やかに輝いていたのが印象的でした。









まぁ 彼と私とはまったく比べようもない旅でしたが・・・




お互い開放的な気分にあったからか 人恋しさが募る一人旅の途中にあったせいか もう二人は喋る~喋る~(笑) 一時間は木陰で話を続けていたかと思います。



あんまり盛り上がったんで 連絡先を交換して一旦別れ その日の夜は 大田市の大阪王将で合流して一緒に晩飯を食べました。




あはは この旅の前夜も私は出雲市の大阪王将で晩飯を食べてますが・・・(笑)




まぁ彼の希望だったし 他に店もなかったので選択肢はありません。









夜 彼と会って食事してる時の印象ですが 彼は 何に対しても『おもろいですやん』 と言うのが口癖のような人でした。




口癖と言っていいのかどうかわからないけど 感受性が豊かと言うか 考え方がポジティブと言うか 何に対しても面白く感じ そしてそれを さらっと言い放ってしまうのが彼の凄いところだと思いました。




彼は 去年の春に勤めていた会社を 規定外の若さでリストラの対象になってしまい辞めさせられてしまいます。




皆から羨望され 将来を約束されたように言われた大きな企業に就職したばかりでしたが この長期に亘る円高の影響を受けてしまい どうしても避けられなかったのだと言うのです。




普通は40代からを対象に希望退職者を募るとのことらしいのですが 彼は余剰人員として処理され 実質は指名退職に近い形で会社を去ることになるのです。




本当に辛いことだったと思います。  




でも彼は 自分のそんな運命に対しても 『おもろいですやん』 と一言で済ましてしまうのです。









世の中には 彼だけでなく全ての人間を対象として 理不尽なことに溢れています。




私にも皆さんにも 大なり小なり生きていれば理不尽なことが当たり前のように降りかかるのが日常です。




私の歳になれば 結局はそれを処理していく能力が無ければこの世は生き抜いていけないものだと悟ってはいたつもりです。




でも彼にとっての理不尽は 夕立にあって濡れてしまったほどにしか感じないのかもしれません。









彼との夕食は 下品な旅のバカ話などで盛り上がり 本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。




何だか親子ほども歳の離れてる彼に 人間の大きさを感じされられたような気がしました。




私としては 自分の小ささを恥じ 彼の食事代をおごることで せめてもの体裁を保てたような形でした(笑)




あはは 情けないなぁ~と思うものの やっぱり旅をすることは いいものだなぁ~と思うのです。















さて私の旅は お昼にこの青年と別れて夜に再会するまで 更に西に進んでいます。




国道はいつしか9号線から191号線に入り どんどん進みます。




そして やっとたどり着いたのは・・・。














DSC_9877bbb.jpg




























































山陰線

















お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。





トラックバック

http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/518-6012ce6e

 | HOME |