Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集






『社長 ちょっとお話が・・・』




『おいおい 社長は止めてくれ
うちは 君と嫁を入れて 従業員は たったの2人だけなんだからさ。』




『では 何と呼んだらいいんです?』




そうだなぁ・・・
『赤レンジャー!』









『・・・はぁ?』 
『赤・・・  レンジャーですか・・・?』




『うはは そうだ ワシらが見ていた時代の5レンジャーの隊長は 赤だったのだ。』










『でも5レンジャーだったら まだ2人足らないですが・・・』









『馬鹿野郎っ!』





ひっ~~!




『少しぐらい見栄を張らせろ!

それに ワシとおまえが2人ぶん働いたらええやないか。』




『じゃぁ そうなると もしかして奥さんが桃レンジャー・・・?』





『・・・・・・・・・・・・・』





『ぶわははははははは。』




笑い飛ばしてくれ。










『で さっきの話しとは何だったんだ?』




いやね きのう来たお仕事で 12月30日納品やら 1月3日納品のものが うじゃうじゃ来てますぜ!









『なぁ~にっ!!!』

『ほとんど徹夜続きのワシらに さらに正月休み返上で働けっちゅうんかい?』


『おいっ!  この前出した 地域限定型の地球滅亡ボタン持って来い!』









『あっ 赤レンジャ~  ちょっと ちょっと 早まらないでくださいよぉ~~』

あのお得意先 滅亡させたら来年からの私の給料はどうなるんです・・・?

まだ家を買ったばかりだし 子供も2人可愛いのがいるんだし・・・











『あっ よく見ればこれらの急ぎのお仕事 全部君の担当だよ。  あはは よかった 頑張ってくれたまえ!』




『えっ?』




『こっ コラ! 早まるなぁ~~ その地域限定型の地球滅亡ボタンはワシのやぞぉ~~~』 













この物語は フィクションです。

どうせ信じてもらえないから。











  1. 2012/12/29(土) 06:51:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/562-a2819500
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。