Here I Am

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

宮ーooigawa2

管理人  [ 宮ーooigawa2 ]

FC2ブログへようこそ!

RSS

広告

FC2Ad

        2013-03-02      







なんだか詰まらないブログになってきてしまってごめんなさい。


バカ話しでも書いて 『ぶわははははははは。』 と 皆さんと 笑い飛ばしたいところなんですが・・・。


でも 拍手欄に元気が湧いて来るような 皆さんの温かいコメントいただいたりすると やっぱブログもいいもんだなぁ~と思ったりします。


コメントを書いて下さった皆さんや 応援のための拍手ボタンを押して下さった皆さんに感謝します。


本当にありがとうございました。









さてお仕事は相変わらずの状態で なかなかブログを更新できる環境にありません。


人を増やすことが何よりも急務であるのが 今の我が社の現状です。


ですが 非常に残念なことに うちで長年働いてくれているスタッフから 先日 独立開業したいことを打ち明けられました。


彼が国家試験にパスして我が社に入社してから13年。


うちには代々何人もの人が就職して働いてくれていましたが 彼は特に 根性があって優秀で 本当にどれだけ助けられたことかわかりません。


それだけに我が社にとっては痛手であり損失であり とても辛いのですが 彼の立場に置き換えて考えればそれは当然で その気持ちと動機は 私には十分によくわかります。


実力のあるプロ野球選手が 大リーグに挑戦してその実力を試したいという気持ちと一緒ですからね・・・。


彼は三十代の半ばに入り 今が一番 油の乗り切ってる時期にさしかかっていると言って過言ではありません。


独立を応援し ここは 喜んで送ってあげるのが人情と言うものでしょう。









一方 こうなると更に人材確保が急務となりますね・・・。


昨日 かつてうちで働いていた元スタッフで 今は我々の業界の専門学校の教員をしている男から 偶然電話がありました。


『ええ子 おらんか~』 って頼んでみましたが 今はどこの学校も定員割れが続いていて 就職先はすぐに決まってしまうとのこと。


んん・・・  離職率が高く人気の無い業種なので ある程度は予想していましたが 人材を確保すること自体が今は至難の業のようですね。


今後は 外注先の確保も含めて 検討しなければなりません。









そう言えば 今は教員をしているこの彼も優秀で面白くて 楽しかったなぁ・・・


怪しく 爆弾を作るのが趣味という男でしてね(爆)


見た目はいかつく スキンヘッドで 空手をやっていたんで がたいも大きく 知らない人も多いかもしれないけど 元プロボクサーの西島 洋介山さんに似ていました。


強面だけど とにかく陽気なヤツで 一緒に仕事しながら よく物真似合戦をしましたよ(笑)


我々の仕事って ほとんど椅子に座りながらバタバタする仕事なんですよね。


だから普通はシーンとして 静かに集中して誰も口を聞かない・・・


だけど私達は ルパンや 銭形警部や 喪黒福造なんかのくだらない アニメなんかの物真似をシンケンに戦ってたなぁ・・・


『るぅ ぱぁ~~~ん』 の 『るぅ』 の音の溜め具合が微妙に違うとか・・・


アハハ~ 隣の事務所が塾だったんで 『もっと静かに仕事が出来ませんか』 なんて苦情が入りましたよ(爆)









マウンテンバイクの趣味を教えてくれたのも その元従業員の彼でした。


夜 仕事が終わってから近くの公園でレースをしましてね。(一周4kmの外周を5周回って20km走ります)


同じ方向に回ると 途中で差が開いた場合 戦意を失うのでお互い逆方向に回ったりして工夫をします。


必死になると思考力が鈍くなって何周回ってるのかわからなくなるので 5枚の細い紙切れをハンドルに貼っておいて 一周回るごとに切って捨てるんです。


でも彼はそれを忘れてしまって 6週回ってしまったりして・・・(笑)


空手をやっていて 基礎体力に差がある彼には 一度も勝てませんでしたが それでも毎日楽しかったなぁ・・・









マウンテンバイクの趣味に 急な山の斜面を駆け下りる恐怖のダウンヒルという種目があります。


その練習も彼とその夜の公園でやりました。


幅の広い 十人ぐらいが同時に滑り降りることが出来る コンクリート造りの滑り台がありましてね。


そこを 根性試しと言って 自転車で駆け下りるんです。


滑り台の下は広い砂場になってましてね。


まぁ あまり危険じゃないだろうという安易な判断で 先ず彼が勇敢にも先に駆け下りて行きました。




アハハ 彼の自転車は着地と同時に見事に砂に突き刺さり・・・


頭から砂に激突して鼻血を出した彼は 笑いながら『もう止めましょう・・・』 


私も怖気づいて 出来なかったけど 夜遅くに怪しく子供のように笑い合ってる二人は 今から思えば最高だったなぁ。









なんだか とりとめもなく昔話を書いてしまいましたね。


いろんなヤツが うちで仕事をしてくれて助けてくれて そして今の自分の仕事場の環境があるわけです。


今は アメリカに行って仕事をしている これまた優秀な従業員も居ました。


みんなストイックに 自分に厳しく仕事に向き合って戦って その結果として今がある連中ばかりです。


ときどき こんな連中ともう一度一緒に仕事が出来れば どんなに素晴らしい仕事が出来るだろうかと夢見るときがあります。


が それは私のエゴなんだろうな。









今度 うちを卒業していくヤツ。


ここはたぶん見てないと思うけど。


こんな曲があるんよ。


今のそのまんまのワシの気持ちかな・・・
























・・・ 夢を見るには SION   ↓↓↓
































お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付をこちらの理由により休止しております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真が良いと思われたり 記事が面白いと思われたり・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。





トラックバック

http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/590-19cfb627

 | HOME |