Here I Am

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集

1802回目








多面体の午後。












DSC_0019zzz.jpg



















恥ずかしい話し 去年までの私は この橋の名前さえ知りませんでした。




そうごうがわ橋梁・・・






いや 漠然とならこの橋の存在は 何かで見て知っていたつもりです。




でも じっさいに山陰線のどの駅間にあるのかとか この橋の歴史とかというレベルでは 私は本当に無知なままでした。



















DSC_0023zz.jpg



















いやぁ 一度見てからというもの この橋の魅力にすっかり取り付かれてしまいました。




定番かもしれませんが ここは やはり午後からの時間がいいのかもしれません。




逆光が織り成す様々なシルエットから浮かんでくる 想像力。






へろ~へろ~ って曲がった道の先・・・




そこに スーパーカブに乗ったオジサンが走って行って 曲がってブレーキランプを光らすときが私の思うシャッターチャンス!






あはは そんなことを想像しながら流れる時間のゆるやかさ・・・




きっと南の島のリゾートへ行っても なかなかこんなのんびりとした時間は味わえないだろうなぁ・・・




仕事場では ときに身を心に引き摺られ ときに心を身に引き摺られ の緊張の繰り返し。。。




列車が走って来ないなんてどうでもいいこと。




こんなに気持ちの良い気分にさせてもらえるだけで幸せです。
























DSC_0021zz.jpg



















以前ここに来たときは ざわざわと騒がしい風が吹き続いていたのを思い出します。




空にはたくさんの赤とんぼが舞っていて・・・




そんな光景が その風を 暴力的と言うよりは あくまでも長閑で優しいイメージにさせていたのだと思うのです。






風が吹けば 三脚でも立てて ススキを揺らして動きを表現してみれば面白かったかなと思う写真。。。




残念ながら 今回は辺りに空気の流れは無く 静かで平和で長閑な日本海が見えているだけでした。






しかし・・・




そんな風景を裏切るような暴力的な光景が目に入ってしまったのです。



















DSC_0022zzz.jpg



























惣郷川橋梁

































お立ち寄り下さいました皆様へ!


只今ブログのコメント受付を休止させていただいております。

このブログは ブログランキングなどには参加しておりません。
写真に何かを感じていただけたとき・・・
そんなときだけでけっこうですので 拍手ボタンを押していただけると嬉しく思います。










  1. 2013/10/27(日) 05:15:26|
  2. JR 山陰本線 播但線 姫新線 因美線|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
  5. 編集

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/662-a19c5a86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。