Here I Am

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

宮ーooigawa2

管理人  [ 宮ーooigawa2 ]

FC2ブログへようこそ!

RSS

広告

FC2Ad

        2017-07-06       1840回目










ついに 本物 酔夢譚。  どう乗るのか。












cdae37a011756d49e594a9d58ce728da.jpg

↑ 目一杯車体をロール(車体を傾ける)させながら ジュリアが限界速度でやって来る。

昔から言われているアルファロメロ特有の運転特性で アルファ乗りはこの傾斜姿勢を お洒落にも 『アルファダンス』 と呼んでいる。

『アルファダンス』は 是なのか非なのか。

色々な解答を聞くが こればかりは運転してみないとまだわからない。



車の事が今よりもずっと人々に愛されていた時代 当時の若者の間で流行ったコミック誌があった。

GT roman。

そこには 車で自己表現し合っていた当時の若者の間で皆が共感出来るバイブル的な物語が毎回描かれていた。
以下は その中での一文。



『ジュリアは このグラっと傾いてからが結構...踏ん張ってくれるんだ‼︎』
『限界は タイヤが鳴いて スキール音を出すまで...』

『でも...限界に挑戦するんじゃなくって 限界一歩手前までのバランス感覚...』
『それを楽しめるのがジュリアなんだ。』











feaa933da8c7d68d44a469015efa88e8.jpg

↑ 『3000回転くらいからコイツは元気になる』

『カムに乗る っていうのは こう言うことなのか!』

『アルファはタコメーターをレッドに入れてからが生きるんだ。』

『この4気筒ツインカムがアクセルに敏感に反応して...』

『パワーが気持ち良く盛り上がると...』

『排気音(エクゾーストノート)がミュージックに変わるんだ!』


以上GT romanより。



写真は1949年からオランダで開催される伝統ラリー
TULIP RALLY 1966年開催の物。
我がジュリアの製造年に一致する。
写真の車体は1965年からツインキャブエンジンで製造が開始させていた ジュリア スーパーになる。


多少のロウダウンとフォグランプの装備が決まっていて 正に自分が目指しているスタイルになる。












tumblr_mtq9svOqtT1rkno9vo1_500.png

↑ アルファロメオと言う車の歴史は いつもレースと共にある。

レースにおける成績が 車の販売実績に直接繋がっていた時代背景もあるが 自分はそんなアルファロメオが持つ雰囲気が大好きだ。

画像は レース参加のホモロゲーション取得の為に501台生産されたスペシャルカー giulia TI super だ。

惜しみもなく目一杯闘っている姿がかっこよく 憧れの姿を写した一枚になる。

クーペのスペシャルカー GTAより はるかに残存台数が少なく 今では天文学的な値段でも手に入れるのは難しい。









↓ 一度 ジュリアの音を聞いて欲しい。
排気音がミュージックに変わる瞬間を味わっていただけるかもしれない(笑)











































トラックバック

http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/706-a671bb4a

 | HOME |