Here I Am

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

宮ーooigawa2

管理人  [ 宮ーooigawa2 ]

FC2ブログへようこそ!

RSS

広告

FC2Ad

        2017-07-28       1945回目










ついに 本物 酔夢譚。 整備進捗状況












20229876_1948199655394738_141995612344372642_o.jpg

↑ 予備検査に向けて さらに整備が進行中の我がジュリア。
周りでは同じ様に 次々と販売された車が入庫し そして整備が進められて試運転を経て出庫 納車されて行く。

どの車もメーカーも違えば年式も違う全く画一化されていない個性の強い複雑な車ばかり。
さぞかし整備をされている方のご苦労は絶えないと思う。
しかしながら 離れて見る我々からすれば実にテキパキと段取り良く作業が進められていて驚きの連続である。
聞けば作業は ほぼお一人の方がされているという...。
おそらく一日の段取りがシッカリと見えていて 帰る時間もシッカリと決まっているプロの中でも最高のプロの方のお仕事なのである。










19477521_1938191316395572_2363343437833674515_o.jpg

↑ エンジンルーム内のあらゆる配管 (ラジエターの上下ホース ヒーターホース 燃料系 オイル系ホース) の交換をしていただいている。
電気の配線 ハーネス類の接続端子の不良箇所も全てやり直し。
プラグの交換は当然のこと ポイント コンデンサ ローターやデストロビューターなどの電装部品も新品に交換される。









19693475_1941738599374177_8548693910961741864_o.jpg

↑ 交換される新品のゴム系配管 ベルトなど。










19800914_1941738606040843_8627006295035787696_o.jpg

↑ こちらには燃料系のホースが用意されている。










19488628_1938191346395569_315501284995706621_o.jpg

↑ 足回りも更新してディスクブレーキも一新される。









19621025_1938191326395571_7741058790795285788_o.jpg

↑ 悩んだところの1つにタイヤの選択があった。
あくまでも当時の時代背景に合う見た目が重要で かつ安全なタイヤを選択したいところ。

最初に浮上したタイヤは 当時のレース用タイヤが今でもビンテージカーへの供給販売を続けている ミシュランXASタイヤ155-15を候補にする。

しかしながら このタイヤはあくまでもレース用タイヤであり 性能が良すぎる事によりスポーツ走行時のボディーや シャーシへの負担がかかり過ぎ その点華奢なジュリアには不向きと判断し 断念する。

また 対極の位置にブリジストンのスニーカーなどの廉価版タイヤもあるが それでは折角の雰囲気が損なわれてしまうので それも断念する。

そこで見つけたのが FirestoneF-560ラジアルタイヤ 155R15サイズ(扁平率:82) 。
まさにジュリアのカタログデータそのもののサイズで 雰囲気や見た目は完璧 かつ性能も申し分無い。
そこそこグリップしつつも タイヤを鳴らせながらボディーを守って車を操ることが出来 ジュリア本来の楽しい走りを堪能出来るのではないかと思っている。









20229784_1948199708728066_5976250328192520635_o.jpg

↑ 装着感もまずまずの感じ。
扁平率82パーセントとは 今の乗用車では信じ難い腰高感であるが それこそがビンテージカーには必要な条件。
皆が拘り大切にする『雰囲気』というものなのである。

実際にヨーロッパでレストアされて販売されている同じジュリア1600tiに 同じタイヤが装着されている例を数例見る。

ファイヤーストンは 以前乗っていた1954年式ビートルでもホワイトウォールの白い方で使っていた。
さすがに本格的なスポーツ走行を楽しむ車では無かったので 走り込む事はしなかったが耐久性が十分にあることは証明されている。











19942589_1941738402707530_9096661901536901815_o.jpg









19667875_1941738432707527_2156360112224065023_o.jpg









19780641_1941738436040860_2845869749165452931_o.jpg









20121470_1948199718728065_1872017796738914000_o.jpg









20157570_1948200505394653_7057965808624419594_o.jpg































2017.














ワールドビンテージカーズ広島













トラックバック

http://ooigawa2.blog87.fc2.com/tb.php/711-c62ae2f8

 | HOME |